カブシキ!

  • 2016/06/13(月)
  • 広島づくりは赤いビールみたいです。

    現在、キリンが展開しているビールのキャンペーン。
    その土地土地の工場で作られたビールを売っています。

    2015年12月の優待でも、◯◯づくりと題したビールが何本か届きました。

    この優待のなかには、わたしの住む広島は無かったのですが、
    最近「広島づくり」が発売されたとのことで、焼き鳥屋で飲んできました。

    広島づくり2016

    広島=広島カープで、赤いビールのようです。
    フルーティで女性でも飲みやすいビールに仕上がっております。冷やして飲むのがよいと思いました。

    この夏広島づくりにハマリそうです。

  • 2016/05/14(土)
  • 闇金ウシジマくんで勉強する。弁護士による過払い金請求

    住宅ローンのコト。

    無尽のコト。

    闇金ウシジマくんはいろいろと勉強になる教材です。
    上にあげたようなことも、勉強できました。

    今回は、ウシジマくんのところにやってきて、お金を借りようとするひとが、実は、弁護士による過払い金請求を利用したひとなんです。
    そして、借金は無くなったのですが、弁護士への支払いがきつくてウシジマくんのところにお金を借りに来ます。

    弁護士が広告やCMを打って客を集めるのです。
    それは、客のためを思ってではなく、「海老で鯛を釣る」ようなおいしい商売だからです。

    20160426_122840

    過払い金が戻ってきても、それは弁護士への報酬で消えてしまうこともあるようです。
    弁護士は簡単な手続きで、大きな収入を得ることができる仕事だからCMを打ってまで過払い金請求をやっているのです。

    少し考えれば当たり前の摂理ですが、、、
    借金で首が回らないひとには、渡りに船のように思えるのでしょうか。

    また闇金ウシジマくんから教えてもらいました。

  • 2016/03/14(月)
  • 2011年3月11日、東日本大震災。 から5年経過

    2011年3月11日の記事。


    2011年3月14日の記事。


    2011年3月11日金曜日の東日本大震災から5年が経過しました。
    あれから丁度5年が経過しました。

    2011年3月11日の大震災のときは、午後の外来をしていたときで、震災の惨劇をテレビで見たのは夕方になってからでした。
    5年後の2016年3月11日もわたしは午後の外来をしていました。
    5年経っても変わらない日常が流れており、わたしに出来ることは目の前の仕事を淡々とこなすことだけでした。

    不謹慎を承知で書くと、5年前は投資のチャンスだと思い、資金の大半を株式に投入したことを覚えています。

    そのときにブログに書いたことを再掲載すると、

    ・我々が歴史から学ぶべきなのは、人々が歴史から学ばないという事実だ

    ・「辛抱強さ」や「冷静さ」は知能指数よりも重要かもしれない

    ・ただ一つ言えるのは、他人が慎重さを欠いているときほど、自分たちは慎重に事を運ばなければならないということです。

    ・株が下落したときに売ってはいけない。むしろ買うべき


    2011年からの5年間で日経平均株価は、8000円から17000円へ、倍以上の伸びを見せています。
    グラフで見ると、

    201103から5年間の日経平均株価の動き

    5年というスパンでみると、
    株価は右肩あがりに伸びているように見えます。
    東日本大震災後に、株に投資したひとは単純に考えて資産を2倍以上に増やしたことになります。

    2011年3月のあの震災後に、株式に投資するには大きな決断力が必要です。誰もが投資に臆病になり、保身に走っていたときに、冷静になって株式に投資できる人は、並大抵の精神力ではないと思います。


    ・ただ一つ言えるのは、他人が慎重さを欠いているときほど、自分たちは慎重に事を運ばなければならないということです。

    震災から5年経って、あのときのことを冷静に見直すと、やはり投資としては千載一遇の好機だったと思えます。
    では、いまから5年後の2021年3月に振り返ると、いまという時期はどんな時期なのでしょうか。

    投資としては、やはり好機なのだと思います。

    そして、わたしはただ黙々と銘柄を買って、Holdしておくことを続けていきます。

  • 2016/02/14(日)
  • インフルエンザに罹患した記録 2016年2月

    2016年2月
    インフルエンザに罹患しました。

    毎年予防接種はしているのですが、物心ついてから、自分が罹患したのは初めてでした。
    水曜日の診療中に寒気がして、明らか高熱がある状態で、インフルエンザ検査キットを使用してみると、
    A型が陽性でした。

    症状は、喉のいたみと発熱だけでした。

    すぐにラピアクタを点滴し、安静にしていると、翌日には快方にむかいまいした。
    ラピアクタのお陰て、翌日には軽快して、元気でした。一応仕事は休みました。

    初めてのインフルエンザ罹患でしたが、ラピアクタのお陰で大きなダメージを受けずに過ごすことができました。
    改めて薬物療法の進化に感動しました。


    しかし、インフルエンザの倦怠感はすごいですね。いつもは頭がハッキリしているわたしですが、その日は頭がボーッとして仕事でもちょっとしたミスが多かったような気がします。やはり健康は大事ですね。
    改めて健康の大切さを実感した体験でした。

  • 2015/04/07(火)
  • 瀬戸内海に浮かぶ大久野島に行ってきました。 毒ガス うさぎ

    春休みを利用して、瀬戸内海の大久野島に行ってきました。
    広島県竹原市の忠海という地名にある、大久野島。

    最近はうさぎの島として有名です。
    Wikipediaでは、こう書かれています。

    大久野島(おおくのしま)は、瀬戸内海に位置する島で、芸予諸島の1つ。広島県竹原市忠海町から沖合い3キロメートルに位置し、周囲は4.3キロメートル。1934年(昭和9年)に瀬戸内海国立公園に指定されている。
    「地図から消された島や「毒ガス島」などと呼ばれ、第一次世界大戦以降の化学兵器製造の実態を今に伝えている。また近年では多数のウサギが生息することでも知られ、ウサギ島とも呼ばれる。



    広島県に住んでいながら、この島の存在を知ること無く過ごしていました。
    この島の負の歴史である、毒ガスというキーワードは、広島県で医師をしていれば、ときどき耳にします。
    毒ガス製造工場の工員であったひとたちは、いまもその健康被害に苦しんでいるのです。
    広島県で内科医をしていれば、必ず工員であったひとを診察したことがあるはずです。

    忠海駅から、港まで歩き、フェリーにて大久野島わたります。
    フェリーでは大久野島まで15分くらいです。フェリーを降りるとすぐにうさぎたちが出迎えてくれます。

    大久野島20150405 (3)

    人になれた多数のウサギたちが観光客を出迎えてくれるよう。現在は年間約10万人の観光客が訪れる「ウサギの楽園」として知られ、一部のウサギ好きの聖地ともなっている。ウサギの保護のため、大久野島には補助犬以外の犬の連れ込みは禁止されている。

    うさぎ、すっごい多くてびっくります。しかもすべて野生であることに驚きます。
    本当にうさぎにとっての天敵が居ないようで、さらにうさぎたちは観光客にエサをもらえることが当たり前になっており、人間をまったく怖がりません。

    エサの入っているであろうビニール製の袋などを持っていると、人懐っこく近よってきます。

    ある意味、野生ではなくなってしまっています(笑)

    大久野島20150405 (2)

    島全体の図です。
    1周が4㌔ 走って回れる距離です。地図からわかるように、島には、国民休暇村と、毒ガス資料館くらいしか見るものがありません。
    わたしは、国民休暇村に宿をとり、ゆっくりしてきました。
    今度行くことがあれば、ランの道具を持って行こうと思いました。1周4㌔なら、2周くらいは余裕で走れそうです。

    国民休暇村のご飯はとても美味しく、特に地元で採れる「タコ」料理を美味しくいただきました。
    タコの唐揚げ、たこ飯、タコの刺身。
    1泊2日の旅行でしたが、3回タコを食べました。

    大久野島20150405 (1)

    これは国民休暇村で撮影した、たけめしの看板です。
    たけめしは竹原の名産であるたけのこを使ったお寿司のようです。
    これを食べたかったのですが、一日10食限定とのことで、わたしは食べることができませんでした。


    いま訪れると、うさぎが居て、ご飯も美味しくて、環境も良い島です。

    しかし、この島には暗黒の歴史があります。

    陸軍は、第一次世界大戦時に、地理的な条件や秘匿の容易さなどから、大久野島を化学兵器の生産拠点に選び出した。
    化学兵器は、1925年のジュネーブ議定書で戦争での使用が禁止されていたが、開発保有は合法だった(また、当時の日本は署名だけしており、批准はしていなかった)。

    1929年(昭和4年)5月には生産施設の建設に着手した。陸軍造兵廠火工廠忠海兵器製造所(後に東京第二陸軍造兵廠忠海製造所)と呼ばれており、主な生産施設には島内北西部の長浦工場地帯と三軒屋工場地帯の2箇所があったほか、発電所、材料・製品倉庫などの関連施設が置かれた。


    大久野島は、化学兵器である毒ガス製造の拠点とされていました。
    大規模な工場が建設されていたのですが、忠海の人たちはそれが毒ガス製造に関わるものだとは知らせれずに、そこで働いていました。内部のものには、毒ガス製造をしていることを他言しないように緘口令をしきました。
    さらに、大久野島は、その存在を他国に知られないようにするために、当時の日本地図から消されたのです。

    毒ガス製造は危険と隣り合わせです。ほとんどの化学兵器は、それを呼吸器から吸い込むことによって、肺の上皮をいためます。つまり、肺の病気の原因になるのです。
    実際、毒ガス製造の工員であったひとたちは、いまも肺胞上皮障害による後遺症に苦しんでいます。
    このような負の歴史を知ることができる資料館があり、この島の歴史を知ることができます。

    広島県に住んでいながら、この島に行ったことが無かったことを、恥ずかしく思いました。
    再訪を誓い、島を後にしました。

  • 2015/02/06(金)
  • SONY Reader store 機器認証の解除が自力でできない場合

    readerStore_logo

    ソニーが好きなので、電子書籍はソニーのリーダーストアで買っています。

    リーダーストアで購入した書籍は、ソニー・リーダーや、スマホ、パソコンで読めるわけです。

    ソニー・リーダーなどの端末で読む場合には、機器の認証が必要で、ひとつのアカウントにつき、5個の機器が認証(5個まで機器のIDが登録できる)できるようになっています。
    スマホをZ3に変更したので、GXの機器認証を解除して、Z3を新たに機器認証することにしました。

    『Android端末(Sony Tabletを除く)』『iOS端末』に関しましては、
    「Reader」アプリ内より「ログアウト」を行わず、「アンインストール」
    「データの消去」「本体の初期化」を行った場合、以前の機器IDが
    登録されたままとなる仕様


    まさにGXこの状態で、Readerアプリをアンインストールしてしまい、機器IDを解除できないままになってしまいました。

    こうなると、自力での解除は無理ですので、リーダーストアの問い合わせより、メールにて解除を依頼しました。

    認証している機器のIDを書いて、「これらの機器の認証を解除してください。自力での解除が不可です。」と依頼しました。
    それに対して、約12時間で返事がきました。


    このたびは、機器認証の解除につきまして、ご不便をおかけいたしまして
    申し訳ございません。

    「機器認証の解除」は、通常お客様自身で行なっていただく
    作業となりますため、代行にて機器認証を解除する作業は承っておりません。

    しかしながら、『Android端末(Sony Tabletを除く)』『iOS端末』に関しましては、
    「Reader」アプリ内より「ログアウト」を行わず、「アンインストール」
    「データの消去」「本体の初期化」を行った場合、以前の機器IDが
    登録されたままとなる仕様でございます。

    そのため、お伝えいただきました3つの機器IDにつきましては
    代行にて機器認証の解除を承らせていただきます。

     ※機器認証解除後、当窓口より連絡はいたしませんので、
      お手数をお掛けしますが、『Reader Store』のマイページにて
      機器IDをご確認いただきますようお願いいたします。


    とのことです。
    このメールを見たあとに、リーダーストアの自分のアカウントページの利用機器設定を見ると、機器認証が見事に解除されていました。

    さすがソニー。
    対応が早いです。

    電子書籍はまだまだ市場が熟していないし、提供する側も読者側も、手探りな状態で、進んでいます。
    今後もこのような事態はたくさん起こってくると思いますので、ここに今回の出来事を記しておきます。

  • 2015/02/02(月)
  • Xperia Z3購入 購入して思うこと。

    2012年10月にスマホにしました。

    そのときには、Xperia GXという機種を購入しました。
    あれから2年と3ヶ月が経過しており、使いたおしたXperia GXは寿命を迎えたようです。

    ・ 動作が遅い
    ・ 充電が半日しか持たない。
    ・ 充電は残っているのに、気がついたら電源が落ちている。

    などの症状がでました。

    最初は電池パックが寿命を迎えたのだと思い、新しい電池パックを購入しました。
    新しい電池パックに入れ替えても上記の症状は改善せず、電池パックのせいではなく、本体が悪いのだと診断しました。

    思い起こば、GXをかなり雑に扱っていたなあと反省しました。
    一番悪かったのは、防水携帯ではないのに、ランニングに連れて行き、いつもNIKE+でログを取ってもらっていたことだと思います。
    ランニングが終了したら、いつもGXは汗だらけでした(笑)

    1-DSC_000XperiaZ3

    Xperia Z3を購入しました。

    コジマ電気にて。XiからXiへの変更で、一括で払いました。
    86000円くらいかかりました。ドコモポイントと、コジマ電気のポイントを使い、さらにコジマ電気の株主優待も使用してきました。
    それにしても携帯本体は高いですね。


    GX → Z3に変更してやったこと。

    電話帳の移行 SDカード経由
    Gmail, カレンダー、マップ、ドライブ、ミュージック、のGoogle関連は、すべてアカウントの入れ替えだけ
    NIKE+ アカウントの入れ替えだけ
    Yahoo! アカウントの入れ替えだけ

    nanaco、Edy、モバイルSuicaの電子マネーは、正規の移行手続きによってZ3に移行完了

    日本語入力は、POBox Touchを使用しているのですが、ユーザー辞書の移行ができず。。これは手作業でZ3に入れなおし。

    基本的には、アカウントの移行だけで引越しができてしまうので、Cloudバンザイです。
    とても楽になりました。


    GX → Z3に変更して良かったこと。

    OSがAndroid 4.3になり、スマホ側はガーミンコネクト、Bluetooth経由で、GARMIN ForeAthlete620Jがつながるようになった。
    いままでわざわざ有線で、GARMIN ForeAthlete620JをPCに繋いでデータを転送していたので、Bluetoothでスマホにつながり、スマホ経由でデータがガーミンコネクトに蓄積されるようになりました。

    NFC(Near Field Communication)=近距離通信 の機能がついているので、Z3とPCのデータ転送が、NFC経由でできそう。
    PC側がNFCに対応している必要がありますが、今後NFC対応PCを買ったときに非常に楽になりそうです。

    サクサク動く。
    GXはもっさり感があり、動作が遅い時にはストレスを感じていましたが、Z3にしてからはすべての動作が早い!
    2年の間にスマホが進化したことを実感しました。


    Z3でいろいろなことができそうです。

  • 2014/11/11(火)
  • Vistaprintにて名刺を作りました。


    普段使っていた名刺が無くなったため、新しく名刺を注文することにしました。
    以前の名刺は、病院公式の名刺で、遊びココロが全くないものでした。いわゆる普通の名刺です。
    2100円/100枚でした。


    Vistaprintロゴ

    そんな遊びココロの無い名刺とはもうおさらばしたかったので、今回はVistaprintを利用して、オンラインで注文しました。
    デザインは自分の自由に作れます。

    注文もオンラインでデザインを入力し、オンラインで注文が完了します。
    鬱陶しいのは、注文が完了するまでに、「オプションで名刺入れも付けませんか、いまなら○○%OFF!」とか、「オプションで同じデザインのマグカップも作りませんか、いまなら○○%OFF!」的なページが何ページもでてくること。
    注文が完了するまでにすごく時間がかかります。

    名刺自体の値段は1000円未満ですが、送料+紙の質をUPして、合計2100円くらいになりました。

    注文から2週間くらいで名刺が届きます。
    発送先が、何故かメルボルンでした。

    Vistaprintは、2010年8月にオーストラリアに製品工場拠点(Deer Park VIC)とマーケティング事業オフィス(Sydney NSW)を創設しアジア太平洋地域における事業拠点を置き、アジア太平洋の事業規模は、北米事業部とヨーロッパ事業部に次ぐものとなる。Vistaprintシドニーオフィスを拠点にするマーケティング事業は、オーストラリア、ニュージーランド、日本に焦点をあてた活動に従事する。

    アジアの拠点は、オーストラリアで、
    アメリカオフィスはマサチューセッツ州ボストン郊外のレキシントンに、ヨーロッパオフィスはスペインのバルセロナにあるそうです。

    世界を股にかけて、ビジネスマンの名刺や、カレンダー等の印刷物を一手に引き受けているようです。
    侮れない会社です。

  • 2014/09/12(金)
  • asics TARTHERZEAL 2-wide フルマラソンに本気

    3月にadidasのTakumiシリーズを買いました。

    あれから半年、adidasはやはり、靴の幅が狭いことを感じ、asicsに戻ってきました。
    以前にasicsのTARTHERシリーズを買い、すごく良かったので。

    asics TARTHERZEAL 2-wide
    asics TARTHERZEAL 2-wide3

    TARTHERシリーズに帰ってきました。
    WIZEがEEです。
    できれば3Eが良かったのですが、SOLEの関係でEEしか買えませんでした。

    asics TARTHERZEAL 2-wide5

    この靴でフルマラソン3時間半を目指します。

  • 2014/03/07(金)
  • すき家に行ってきた。

    2009年10月にすき家に行ってみたいという記事を書きました。

    あれから4年以上の月日が流れ、ついにすき家に行く機会を得ます。

    2014年2月のマラソン大会の当日、朝6時(スタート3時間前)に朝食を摂るべく、お店をさがしていたところ、すき家を見つける。
    マラソン当日の朝食ということで、食事内容は非常に気を遣うところなのですが。


    すき家のねぎ玉牛丼
    1-DSC_1188すきや

    メニューに載っていた写真が美味しそうだったので、、という理由でねぎ玉牛丼を注文。


    びっくりしたのは、注文から1分もしないうちにこのドンブリが出てきたこと。
    すき家すげえ。しかも、バイトがひとりで切り盛りしている。。

    なかなかボリュームがあって、美味しそうです。

    写真上部についている器は、卵の黄身と白身を分離する器械です。白身を抜く人もいるようです。
    使ってみましたが、うまく黄身と白身を分離できないので、白身もぶっかけて食べました。

    味は濃いですが、美味いですね。

    これで380円は安い!


    すき家は、ゼンショーホールディングスが経営する、ファストフード店です。
    これからも、頑張って牛丼チェーン店戦争を勝ち抜いてもらいたいです。

    « Prev|Top|Next »

    HOME

    ss

    管理人: ss
    住所:広島県
    年齢:50歳代
    投資:buy & hold 株主優待
    趣味:サッカー(サンフレッチェ広島)、お笑い、映画、読書、マラソン
    職業:内科医

    Twitter:
    https://twitter.com/kabushi_ss

    Mail to:
    kabushiki_ss@yahoo.co.jp

    株ブログ 株主優待へ
    病気ブログ 医者・医師へ

    月別アーカイブ