カブシキ!

  • 2010/01/28(木)
  • ルパンの肖像 横山秀夫

    ルパンの消息


    横山秀夫です。

    初期の作品だそうです。
    14年前に自殺と処理された女性高校教師の死。14年後になぜか警察にタレコミが入る。
    「あの事件は自殺じゃない。殺人だ。」

    女性教師の教え子の3人に容疑がかけられ、取調べが行われる。
    この3人に絡めて、かの3億円事件の重要参考人だった男も絡んで来て、事件の結末は意外な方向へ。。。

    1980年代くらいの時代背景でしょう。高校生が学校をサボって喫茶店に出入りしたり、喫煙をすることがカッコ良しとされているような時代です。
    言葉遣いも、服装も、その時代です。

    さすがは横山秀夫ですね。結末は予想もできない人物が犯人となります。

    この作品をステップに、横山はたくさんの作品をのこしてきたのだと考えると非常に大切な作品に思えてきました。
    スポンサーサイト

    « 2010年1月のサマリ|Top|トップカルチャーの優待。 »

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kabushiki.blog32.fc2.com/tb.php/923-d9607955

    Top

    HOME

    ss

    管理人: ss
    住所:広島県
    年齢:30歳代
    投資:buy & hold 株主優待
    趣味:サッカー(サンフレッチェ広島)、お笑い、映画、読書、マラソン
    職業:内科医

    Twitter:
    https://twitter.com/kabushi_ss

    Mail to:
    kabushiki_ss@yahoo.co.jp

    株ブログ 株主優待へ
    病気ブログ 医者・医師へ

    月別アーカイブ