カブシキ!

  • 2009/02/26(木)
  • 震度0 横山秀夫

    震度0

    阪神大震災のさなか、700km離れたN県警本部の警務課長の不破義人が失踪した。県警の事情に精通し、人望も厚い不破がなぜ姿を消したのか? 本部長の椎野勝巳をはじめ、椎野と敵対するキャリア組の冬木警務部長、準キャリアの堀川警備部長、叩き上げの藤巻刑事部長など、県警幹部の利害と思惑が錯綜する。ホステス殺し、交通違反のもみ消し、四年前の選挙違反事件なども絡まり、解決の糸口がなかなか掴めない……。

    ハマリにハマってる横山秀夫です。
    非常に良かったです。

    阪神大震災、警察官の失踪、ホステス殺し、選挙違反、いろいろな事柄が出てくるのですが、最後にはひとつの線で繋がります。
    大きなドンデン返しはないのですが、最後は非常に良い感じでおわります。

    この小説は、警察幹部の権力争い、内輪もめ、妬み、が主題になっていて、ほとんどがその描写に割かれます。ずっと警察内部の痴態を書き続けていると言ってもいいかもしれません。
    実際の警察の内部もこんな感じなのかと想像しますが、、、実際はどうなのでしょうね。僕らには分からない世界ですから、本当にこんなにギクシャクしたところなのかと思ってしまいます。
    医者が医療ドラマを見たときに、「ありえねー!」って思うが如く、警察の方がこの小説を読んだら「ありえねー!」って思うのかもしれません。こんな内輪でもめて足の引っ張り合いをしていたら、仕事にならないと思いますが、、実際にここに出てくる人たちはほとんど仕事をせずに、他人の足ばっかり引っ張っています(汗)

    ボリュームもあって、非常に内容が濃いです。是非読んでみてください。
    スポンサーサイト

    « 告白 湊かなえ|Top|ジョン・スメドレー。Vネック買いました。 »

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kabushiki.blog32.fc2.com/tb.php/785-3172e277

    震度0

    【2007/08/12放送、WOWOW】監督:水谷俊之原作:横山秀夫 『震度0』(朝日新聞社刊)出演:上川隆也、國村隼、渡辺いっけい、升毅、斉藤暁、矢島健一、石井正則、田中哲司、松重豊、平山あや、戸田菜穂、西村雅彦、余貴美子1995年1月17日、阪神・淡路大震災が発生した日?...

    Top

    HOME

    ss

    管理人: ss
    住所:広島県
    年齢:30歳代
    投資:buy & hold 株主優待
    趣味:サッカー(サンフレッチェ広島)、お笑い、映画、読書、マラソン
    職業:内科医

    Twitter:
    https://twitter.com/kabushi_ss

    Mail to:
    kabushiki_ss@yahoo.co.jp

    株ブログ 株主優待へ
    病気ブログ 医者・医師へ

    月別アーカイブ