カブシキ!

  • 2008/05/11(日)
  • インターネット株式投資入門 デリバティブ編



    2004年頃に買ったのでしょうか。この本。
    デリバティブとは「派生」の意味。「スワップ」「フューチャー(先物)」「オプション」などの金融派生商品についての解説本です。
    先物とオプションについて知りたくて買ったような気がしますが、4年くらい放置していました(笑)。この一週間でガンガン読んで先物とオプションについてかなり理解できました。

    海外投資を楽しむ会が書いた本はどれもとても分かりやすくて好きです。実際に本書は自らが「誰にでもわかるように書いた」と豪語するとおり、大変分かりやすい内容になっています。難しい数式が出てきません。
    またこの本は冒頭で、「株の本なんて誰にでも書けるが、デリバティブの本はバカでは書けない」と言って巷に溢れる株本を批判し、それらが株式取引もやったこと無いような若手ライターの手によって書かれる現実を暴露します。実際にデリバティブを知れば、それがいかに難しいかがわかります。

    僕がこの本を読んで良かったと思うのは「オプション」について理解できたこと。オプションの買い戦略が宝くじや保険を買うもので、オプションの売り戦略が宝くじや保険の胴元になれるものであることを理解したのは大きいと思います。実際にオプション取引をやってみたいと思うようになりました!
    本書のなかで紹介されていた、

    カプラン

    この本なども大変面白そうなので、読んでみようと思います。

    いままでただ株を買って持っておくだけだった僕。とりあず「信用取引」を始めて、さらにはオプショントレードにも手を出してみようと思います。
    スポンサーサイト

    « TABLOID NEWSのバイカーズパンツ|Top|信用取引を始めてみよう。 その1 »

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kabushiki.blog32.fc2.com/tb.php/688-b4f498cd

    Top

    HOME

    ss

    管理人: ss
    住所:広島県
    年齢:50歳代
    投資:buy & hold 株主優待
    趣味:サッカー(サンフレッチェ広島)、お笑い、映画、読書、マラソン
    職業:内科医

    Twitter:
    https://twitter.com/kabushi_ss

    Mail to:
    kabushiki_ss@yahoo.co.jp

    株ブログ 株主優待へ
    病気ブログ 医者・医師へ

    月別アーカイブ