カブシキ!

  • 2007/10/24(水)
  • カシオ計算機(株) 【東証1部:6952】



    僕が投資を始めて、まだ日が浅いですが、自分を成長させてくれた投資というものがありまして。
    6952カシオ計算機という銘柄を買ったときの投資は勉強になりました。ただし、授業料はかなり高かったです。


    6952カシオ計算機という銘柄を買ったのは、図の①の時期、2007年5月頃でした。
    当期の決算予想が事前予想に届かなかったということで、大きく値を下げていた時期でした。
    「ここが底だ」とばかりにカシオの株を買いました。このときは株価2000円くらいで、カシオを買いました。(何株買ったかは伏せておきます)

    ここでの反省点。
    1.カシオという企業を真剣に分析していなかった。
    2.損切りラインを十分に設定していなかった。


    8月1日、第1四半期決算が発表され、経常利益が76%の大減益の発表でした。
    ②の時期に来て、カシオの株価は1700円代に突入しました。
    さすがにやばいと思いましたが、損切りラインを設定していなかった僕は、損切りも行わずに楽観的に事態を観察していました。
    「きっと今が底だ、いまからカシオの大逆転が始まる。」
    全く根拠はありません。
    ただただ損失を確定させたくないがために逃げていました。カシオは放置していました。
    (ここで損切りしても遅いくらいですが、僕はさらに損失を大きくさせます。)


    08年3月期連結業績予想の下方修正が発表された時期です。売上高を6500億円→6100億円、経常利益は480億円→310億円。この下方修正はアホでも予想できたことですが、、、なぜがずっとホールドしていました。このとき、300円ストップ安の1272円まで売られました。ちなみにこの日は東証1部値下がり率トップ。
    ここでやっと損切りをします。

    平均購入価格1995円 → 平均売却価格1097円!
    なんと -45% の損失です。


    これは本当に反省しました。
    ②のタイミングで損切りできていればまだOKでしたが、そこからさらに損失を広げてからの損切り。
    ダメダメですね。

    企業を真剣に分析して、未来の業績を予想すること。
    損切りラインをハッキリさせること。

    この二つを学習しました。それにしても高い授業料でした。
    スポンサーサイト

    « 浦和レッズvソンナムの第二戦|Top|まだまだ若いつもり。 »

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kabushiki.blog32.fc2.com/tb.php/589-15c737ea

    「カシオ計算機」についてのブログリンク集

    カシオ計算機 に関するブログのYahoo、Google、Goo、Livedoor検索による最新の口コミ情報をお届けします!…

    Top

    HOME

    ss

    管理人: ss
    住所:広島県
    年齢:30歳代
    投資:buy & hold 株主優待
    趣味:サッカー(サンフレッチェ広島)、お笑い、映画、読書、マラソン
    職業:内科医

    Twitter:
    https://twitter.com/kabushi_ss

    Mail to:
    kabushiki_ss@yahoo.co.jp

    株ブログ 株主優待へ
    病気ブログ 医者・医師へ

    月別アーカイブ