カブシキ!

  • 2006/10/14(土)
  • 月のしずく  浅田次郎



    浅田次郎という人は、味のあるキャラクターを描かせたら日本一ではないか。

    浅田次郎の短編集です。
    タイトルの「月のしずく」をはじめ、「聖夜の肖像」「銀色の雨」「瑠璃想」などの短編集です。
    登場してくる人物、全員に人間臭さというか、味があるというか。
    人間の内面、感情の動きを細かく描いていて、それを読んだ僕は、出てくるキャラクターにのめり込んでしまいます。

    短編なので、スラスラ読めていい本だと思いました。
    スポンサーサイト

    « がっちりマンデー グーグル篇を見た|Top|キンモクセイの香り »

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kabushiki.blog32.fc2.com/tb.php/309-968a7f3a

    Top

    HOME

    ss

    管理人: ss
    住所:広島県
    年齢:50歳代
    投資:buy & hold 株主優待
    趣味:サッカー(サンフレッチェ広島)、お笑い、映画、読書、マラソン
    職業:内科医

    Twitter:
    https://twitter.com/kabushi_ss

    Mail to:
    kabushiki_ss@yahoo.co.jp

    株ブログ 株主優待へ
    病気ブログ 医者・医師へ

    月別アーカイブ