カブシキ!

  • 2017/07/22(土)
  • すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 堀江貴文

    堀江貴文 すべての教育


    義務教育の「常識」を捨てろ、「好きなこと」にとことんハマれ!
    真に「自由」な生き方を追求するホリエモンが放つ本音の教育論

    学校とは本来、国家に従順な国民の養成機関だった。しかし、インターネットの発達で国境を無視した自由な交流が可能になった現代、国家は名実ともに"虚構の共同体"に成り下がった。もはや義務教育で学ぶ「常識」は害悪でしかなく、学校の敷いたレールに乗り続けては「やりたいこと」も「幸せ」も見つからない。では、これからの教育の理想形とはいかなるものか? 「学校はいらない」「学びとは没頭である」「好きなことにとことんハマれ」「遊びは未来の仕事になる」――本音で闘うホリエモンの〝俺流〟教育論!

    自ら学び、楽しく働く姿を取り戻せ!
    「好きなもの」は無敵の武器だ! /ハマる対象は何でもいい/三つの「タグ」で自分の価値を上げろ/あなたは「レア」人材か?/決断の時は「今この瞬間」/未来予測なんてできるわけない/義務教育が植え付けるのは空虚な「常識」/これから人はG人材とL人材に分かれる/楽しくない仕事は今すぐ辞めろ! /モノは持たなくていい/「所有」から「アクセス」へ/「快のシェア」がこれからの幸せ/「学び」とは「没頭」すること/「没頭」は天才の特権ではなく誰でもできる/学歴や資格を活かそうとするな! /「目標」を設定すると「目標以上」になれない/「やりたいこと」をやってる人にはかなわない/「手抜き」で有限の時間を守れ! /行動は「これいいじゃん」という小さな発見から/「遊ぶ」「働く」「学ぶ」は三位一体


    堀江貴文の新書です。
    過去から現代、全く変わっていない学校教育を真っ向から否定し、
    現代を自由に生き抜くためには、学校教育を辞めてしまおうという持論を展開します。

    いつものように、歯に衣着せぬ物言いで、非常に心地よいです。

    気になったところを箇条書きに。

    一言で言えば、従順な家畜である。



    学校教育で洗脳を受けた人たちは、社会にでて、就職して、「従順さ」「理不尽への耐性」を遺憾なく発揮して生きていきます。
    そのほうが社会がうまくいくからです。
    教師に食って掛かるような生徒は淘汰されるし、従順な学生だけが、いい会社に就職して、良い社員になっていくと指摘します。
    学校教育は、従順な社員(昔は兵隊)を生産するための工場なのです。

    20170722_10115

    お勉強からは何も生まれず、、すべてのイノベーションは「学び」から生まれると説きます。
    学校教育で教えるのは、お勉強。自分で課題を見つけて能動的に取り組むのが、学び。
    わたしにとっての学びは、株式投資であり、不動産投資であるのだなあと思っています。これには正解が無いですし、自分で課題をみつけて改善していけば、成功の世界は無限に広がっています。

    貯蓄型思考は辞めて、投資型思考を。



    学校教育は貯蓄と一緒、一万円を貯蓄しておくのではなく、10万円、100万円と増やしていくための投資型の思考を持とう。


    失敗のリスクをゼロにする方法は、「やらないこと」。この方法では必然的に成功の可能性もゼロにしてしまう。



    氏が一貫して言っている、「やればいいじゃん」っていう発想。失敗を恐れずになんでもチャレンジして、失敗から学び、成長するひとが成功できるのです。


    過去を再利用しない。
    自分が今までの努力で得てきたものを、なんとか未来にも活かしたい。そこについやしてきた時間を無駄にしたくない。そういった未練とは潔く手を切って欲しいのである。あくまでも「今」あなたが何をしたいのかが、出発点だからだ。



    ガツンと来ましたね。
    わたしは医師という職を捨ててまで、自分のやりたい投資の道にどっぷりハマれるでしょうか。


    僕は自分の「いいじゃん!」って感覚を信じている。



    このように自由に生きる堀江貴文氏をただただ羨ましく思いました。
    じゃあ、医者やめて好きなことやれよ、って堀江貴文氏に言われそうです(笑)

    わたしの人生を変える一冊になったのは間違いないようです。
    スポンサーサイト

    « 神様の裏の顔 藤崎翔|Top|サンリオの優待到着 2017年3月 »

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kabushiki.blog32.fc2.com/tb.php/2629-65d8d207

    Top

    HOME

    ss

    管理人: ss
    住所:広島県
    年齢:50歳代
    投資:buy & hold 株主優待
    趣味:サッカー(サンフレッチェ広島)、お笑い、映画、読書、マラソン
    職業:内科医

    Twitter:
    https://twitter.com/kabushi_ss

    Mail to:
    kabushiki_ss@yahoo.co.jp

    株ブログ 株主優待へ
    病気ブログ 医者・医師へ

    月別アーカイブ