カブシキ!

  • 2016/12/22(木)
  • 仕事中に携帯を携帯するのを辞めた

    スマホは便利だ。
    いつも携帯していれば、株価は調べられるし、注文だって出せる。銀行や証券会社の残高は見れるし、メールもCHECKできる。
    返信もできる。わからない単語があれば、すぐに調べることができる。Newsも見れる。

    この便利が、実は自分の時間を奪い、仕事の質を低下させていることに気がついた。

    わたしは、スマホを仕事中も持ち歩いていた。白衣のポケットに入れていた。
    外来をしている合間にスマホを見てしまう。株価を見ているのだ。ポートフォリオCHECKだ。今日は上がっている、下がっているとCHECKして、一喜一憂する。
    CHECKしている間は、医師としての思考が停止している。スマホから仕事に戻ったときに、
    「はて、なにをしていたんだっけ?」からまた思考再開だ。

    一日に何十回もこの作業を続けていると考えると、非常に怖くなった。

    時間と思考のムダが多すぎるのだ。一連の作業中に、思考の一時停止がおこると作業にもどるために大きなエネルギーを消費する。
    作業中の集中力はとても大切だ。

    論文などの執筆作業をしているときに、傍らにスマホを置いていると、ついつい株価やメールをみてしまう。そこでまた、思考の停止が起こる。作業は一時中断だ。
    メインのテレビ番組を見ながら、他のチェンネルをチラチラとCHECKしているのと同じ状態だ。
    こんなので、本業に集中できるはずがないし、本業の質が低下するのは目に見えている。

    携帯電話と呼ばれるくらいなので、常時携帯していることがデフォルトなのだろうが、この携帯電話には作業を中断させてしまう魔力があることに気がついた。
    同僚、後輩医師がいつもスマホをCHECKしているのだ。彼らの垂れ流しているムダが目についた。
    その姿をみて、「他山の石」とすることにした。

    2016年12月21日
    仕事中にスマホをCHECKすることを禁じた。本業に集中して、仕事の質を高めよう。
    いままで何年も思考の一時中断というムダを放出し続けた自分を戒めよう。いままでムダにしてきた時間を取り戻そう。
    スポンサーサイト

    « トーメンデバイスの優待到着 2016年|Top|影響力の武器 実践編 »

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kabushiki.blog32.fc2.com/tb.php/2528-ce917ed7

    Top

    HOME

    ss

    管理人: ss
    住所:広島県
    年齢:50歳代
    投資:buy & hold 株主優待
    趣味:サッカー(サンフレッチェ広島)、お笑い、映画、読書、マラソン
    職業:内科医

    Twitter:
    https://twitter.com/kabushi_ss

    Mail to:
    kabushiki_ss@yahoo.co.jp

    株ブログ 株主優待へ
    病気ブログ 医者・医師へ

    月別アーカイブ