カブシキ!

  • 2016/11/29(火)
  • 危険なビーナス 東野圭吾

    危険なビーナス

    弟が失踪した。彼の妻・楓は、明るくしたたかで魅力的な女性だった。楓は夫の失踪の原因を探るため、資産家である弟の家族に近づく。兄である伯朗は楓に頼まれ協力するが、時が経てば経つほど、彼女に惹かれていく。

    東野圭吾、書き下ろしです。

    ガリレオでもなく、加賀恭一郎シリーズでもない東野圭吾の作品。

    安定して面白いですね。
    グイグイ引き込まれて、一気に読みました。

    テーマは後天的にサヴァン症候群が、、という内容。東野圭吾得意の科学的な記述がたくさん出てきますが、飽きさせること無く、スピード感を持って物語が進んでいきました。

    敢えて難点を言うと、主人公の弟である「明人」が失踪したという設定が必要かどうか。
    事件の解決のために敢えて、失踪したフリをして、警察も巻き込んで事件を解決しましたが、うーん。。そこまでするかと。。

    楓の設定のトリックはなんとなくわかりましたが、犯人はまったくわかりませんでした。
    ミステリーとして、秀逸な作品です。

    久しぶりの東野圭吾。楽しく読めました。
    スポンサーサイト

    « ワイズテーブルコーポレーションの優待到着 2016年8月|Top|ANA全日空の優待券 2016年9月取得分 »

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kabushiki.blog32.fc2.com/tb.php/2513-6de0ea1e

    Top

    HOME

    ss

    管理人: ss
    住所:広島県
    年齢:30歳代
    投資:buy & hold 株主優待
    趣味:サッカー(サンフレッチェ広島)、お笑い、映画、読書、マラソン
    職業:内科医

    Twitter:
    https://twitter.com/kabushi_ss

    Mail to:
    kabushiki_ss@yahoo.co.jp

    株ブログ 株主優待へ
    病気ブログ 医者・医師へ

    月別アーカイブ