カブシキ!

  • 2016/03/14(月)
  • 2011年3月11日、東日本大震災。 から5年経過

    2011年3月11日の記事。


    2011年3月14日の記事。


    2011年3月11日金曜日の東日本大震災から5年が経過しました。
    あれから丁度5年が経過しました。

    2011年3月11日の大震災のときは、午後の外来をしていたときで、震災の惨劇をテレビで見たのは夕方になってからでした。
    5年後の2016年3月11日もわたしは午後の外来をしていました。
    5年経っても変わらない日常が流れており、わたしに出来ることは目の前の仕事を淡々とこなすことだけでした。

    不謹慎を承知で書くと、5年前は投資のチャンスだと思い、資金の大半を株式に投入したことを覚えています。

    そのときにブログに書いたことを再掲載すると、

    ・我々が歴史から学ぶべきなのは、人々が歴史から学ばないという事実だ

    ・「辛抱強さ」や「冷静さ」は知能指数よりも重要かもしれない

    ・ただ一つ言えるのは、他人が慎重さを欠いているときほど、自分たちは慎重に事を運ばなければならないということです。

    ・株が下落したときに売ってはいけない。むしろ買うべき


    2011年からの5年間で日経平均株価は、8000円から17000円へ、倍以上の伸びを見せています。
    グラフで見ると、

    201103から5年間の日経平均株価の動き

    5年というスパンでみると、
    株価は右肩あがりに伸びているように見えます。
    東日本大震災後に、株に投資したひとは単純に考えて資産を2倍以上に増やしたことになります。

    2011年3月のあの震災後に、株式に投資するには大きな決断力が必要です。誰もが投資に臆病になり、保身に走っていたときに、冷静になって株式に投資できる人は、並大抵の精神力ではないと思います。


    ・ただ一つ言えるのは、他人が慎重さを欠いているときほど、自分たちは慎重に事を運ばなければならないということです。

    震災から5年経って、あのときのことを冷静に見直すと、やはり投資としては千載一遇の好機だったと思えます。
    では、いまから5年後の2021年3月に振り返ると、いまという時期はどんな時期なのでしょうか。

    投資としては、やはり好機なのだと思います。

    そして、わたしはただ黙々と銘柄を買って、Holdしておくことを続けていきます。
    スポンサーサイト

    « コクヨの予告 2015年12月|Top|三光マーケティングフーズの優待到着 2015年12月 »

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kabushiki.blog32.fc2.com/tb.php/2390-65ff90c8

    Top

    HOME

    ss

    管理人: ss
    住所:広島県
    年齢:30歳代
    投資:buy & hold 株主優待
    趣味:サッカー(サンフレッチェ広島)、お笑い、映画、読書、マラソン
    職業:内科医

    Twitter:
    https://twitter.com/kabushi_ss

    Mail to:
    kabushiki_ss@yahoo.co.jp

    株ブログ 株主優待へ
    病気ブログ 医者・医師へ

    月別アーカイブ