カブシキ!

  • 2016/02/02(火)
  • 白馬山荘殺人事件 東野圭吾

    白馬山荘殺人事件

    少し古い東野圭吾です。

    1年前の冬、「マリア様はいつ帰るのか」という言葉を残して自殺した兄・公一の死に疑問を抱く女子大生ナオコは、親友のマコトと兄の死んだ信州白馬のペンション『まざあ・ぐうす』を訪ねた。マザー・グースの唄に秘められた謎。ペンションに隠された過去とは?暗号と密室トリックの謎に挑む、気鋭の本格推理力作。

    雪山にあるペンションで、密室殺人事件が起こり、その事件を解決するために被害者の妹が探偵になって、、、
    最後は容疑者全員が、リビングに集められて、「犯人はあなただ!」って、、
    金田一少年に出てきそうなベタな小説です。

    正直、話が難しくて理解できない部分もありました。
    密室のトリックは図解で説明してもらっても、よくわからないまま。。なぜか不完全燃焼で読み終えてしまうという。。

    そんな小説でした。
    東野圭吾の初期の作品は、難解なものが多いですね。最近の作品のほうが読みやすいと思います。
    スポンサーサイト

    « 防府読売マラソン 2015年 3時間30分切りを達成しました。|Top|1月のサマリ 2016年 »

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kabushiki.blog32.fc2.com/tb.php/2377-5f1f3431

    Top

    HOME

    ss

    管理人: ss
    住所:広島県
    年齢:50歳代
    投資:buy & hold 株主優待
    趣味:サッカー(サンフレッチェ広島)、お笑い、映画、読書、マラソン
    職業:内科医

    Twitter:
    https://twitter.com/kabushi_ss

    Mail to:
    kabushiki_ss@yahoo.co.jp

    株ブログ 株主優待へ
    病気ブログ 医者・医師へ

    月別アーカイブ