カブシキ!

  • 2015/09/17(木)
  • ラプラスの魔女 東野圭吾

    ラプラスの魔女


    "円華という若い女性のボディーガードを依頼された元警官の武尾は、行動を共にするにつれ彼女には不思議な《力》が備わっているのではと、疑いはじめる。
    同じ頃、遠く離れた2つの温泉地で硫化水素による死亡事故が起きていた。検証に赴いた地球化学の研究者・青江は、双方の現場で謎の娘・円華を目撃する――。
    価値観をくつがえされる衝撃。物語に翻弄される興奮。
    (Amazonより)

    東野圭吾です。
    得意の科学系ミステリーです。

    本作では地球化学の研究者・青江を中心に、謎の能力を持つ、ふたり(円華と少年)をめぐって物語が進行していきます。
    東野圭吾のお得意の小説の展開です。脳外科手術によって、物理運動を常人よりも正確に予測できる能力をもった少年が、過去の復讐をするために、気流を巧みに計算して殺人事件を起こします。

    警察が追いかけ、それに協力する地球化学者という構成、、、まさにガリレオと同じですね。
    湯川が出てきても同じストーリーができそうな内容でした。

    東野氏の筆力によって、最後まで飽きずに読めました。
    ただ、真新しさはありませんでした。
    スポンサーサイト

    « 福山コンサルタントの優待到着 2015年6月|Top|私の財産告白 本多静六 »

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kabushiki.blog32.fc2.com/tb.php/2320-3d6853d8

    Top

    HOME

    ss

    管理人: ss
    住所:広島県
    年齢:30歳代
    投資:buy & hold 株主優待
    趣味:サッカー(サンフレッチェ広島)、お笑い、映画、読書、マラソン
    職業:内科医

    Twitter:
    https://twitter.com/kabushi_ss

    Mail to:
    kabushiki_ss@yahoo.co.jp

    株ブログ 株主優待へ
    病気ブログ 医者・医師へ

    月別アーカイブ