カブシキ!

  • 2015/02/03(火)
  • 八洲電機の優待到着 ジェフグルメカード 2014年12月

    この記事で選択した、八洲電機の優待が到着です。

    1-DSC_2760ジェフグルメカード

    封筒に八洲電機のロゴ入りのジェフグルメカードです。
    4名義、4000円分をいただきました。

    八洲電機は現在の株価が563円で、100株保有で、1000円分の優待券が年に1回もらえます。

    1000/56300で、約1.7%の年間利回りになります。
    これくらいの利回りが続くなら、しばらくHoldしていきます。
    優待利回りが1%を切るようなら売却を考えます。
    スポンサーサイト

    « SONY Reader store 機器認証の解除が自力でできない場合|Top|1月のサマリ 2015年 »

    コメント

    優待利回りの変動

    こういう意見を聞くといつも思うのですが、

    ssさんの株式取得価格は変わらないので、
    優待が変更されない限り、ssさんにとっての
    優待利回りは変わらないはずですよね。

    もちろん「これから買う人」にとっては
    株価の上下により日々利回りは変化しますが、
    それは既に持っている人にはあまり関係のないことでは?

    どう考えればいいのでしょうか。
    記事の例で言うと、
    優待利回りが1%を切ってしまうほど株価が上がってしまったら
    早く売却してキャピタルゲインを得た方がいい(合理的)
    という考えなのでしょうか。

    >niraさん

    ご質問ありがとうございます。

    株式の取得価格は一定なので、取得価格を基準に計算すると、わたしにとっての優待利回りは変わりません。

    現在価格を基準にすると、優待利回りは日々変動していることになります。

    取得価格を基準にするか、現在価格を基準にするか、どちらが正しいかはわかりませんが、
    わたしは株式の現在価格を基準に考えています。

    現在価格を基準に、利回りが悪ければその銘柄は売却してしまって、利回りの良い銘柄に乗り換えるのが合理的と思います。

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kabushiki.blog32.fc2.com/tb.php/2214-9483172d

    Top

    HOME

    ss

    管理人: ss
    住所:広島県
    年齢:50歳代
    投資:buy & hold 株主優待
    趣味:サッカー(サンフレッチェ広島)、お笑い、映画、読書、マラソン
    職業:内科医

    Twitter:
    https://twitter.com/kabushi_ss

    Mail to:
    kabushiki_ss@yahoo.co.jp

    株ブログ 株主優待へ
    病気ブログ 医者・医師へ

    月別アーカイブ