カブシキ!

  • 2005/11/12(土)
  • スタンス その2

    つづき

    ギャンブル(確率のゲーム)に於いてはその「期待値」が計算できます。
    例えば、パチンコの期待値は97%であるといわれます。つまりパチンコ台に10000円を突っ込んだときに、自分の手元に返ってくるお金は9700円(10000円の97%)であると計算できます。そして、100%-97%=3%。この3%を「控除率」と呼びます。この「控除率」がパチンコ屋の儲けであり、ギャンブルを楽しむためにお店に払っている「場代」であるといえます。
    ちなみに江戸時代の庶民の娯楽であった賭博は主にお寺で開帳されており、住職が賭博を仕切っていたため、場代のことを「テラ銭」ということもあります。
    日本が世界に誇る最悪のギャンブルに宝くじがあります。
    宝くじの控除率はなんと53%!つまり10000円分の宝くじを買った瞬間に、5300円は宝くじ協会に持っていかれているということです。この控除率は世界中を探しても最悪の部類に入ります。(つまり期待値はわずか47%)世界一期待値の低いギャンブルに国民が挙って参加しているわけですから、日本はまだまだ平和な国なんでしょう。。
    (現在サッカー協会が躍起になって、普及させようとしているtotoというサッカーくじがありますが、この期待値は50%くらいと聞いたことがあります。
    ただ、totoがいまいち普及しないのは、その期待値の低さが原因ではなく、システムが煩雑であることと、当選確率がものすごく低い、当たっても配当金は極小額、などの理由だと思います。Jリーグがイマイチ人気がないのも理由でしょうか。totoゴールなどのあたらしい商品を投入しているようですが、余計にシステムが煩雑になり、totoを買う人はもっと少なくなるでしょう。)

    では株式投資というギャンブルの期待値はいくらでしょうか。

    つづきます
    スポンサーサイト

    « 事件はリアルタイムで起こっている!|Top|24 »

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kabushiki.blog32.fc2.com/tb.php/22-4c1c245a

    Top

    HOME

    ss

    管理人: ss
    住所:広島県
    年齢:30歳代
    投資:buy & hold 株主優待
    趣味:サッカー(サンフレッチェ広島)、お笑い、映画、読書、マラソン
    職業:内科医

    Twitter:
    https://twitter.com/kabushi_ss

    Mail to:
    kabushiki_ss@yahoo.co.jp

    株ブログ 株主優待へ
    病気ブログ 医者・医師へ

    月別アーカイブ