カブシキ!

  • 2014/04/22(火)
  • 白ゆき姫殺人事件 湊かなえ

    夜行観覧車以来の湊かなえです。

    白雪姫湊かなえ

    化粧品会社の美人社員が黒こげの遺体で発見された。ひょんなことから事件の糸口を掴んだ週刊誌のフリー記者、赤星は独自に調査を始める。人人への聞き込みの結果、浮かび上がってきたのは行方不明になった被害者の同僚。ネット上では憶測が飛び交い、週刊誌報道は過熱する一方、匿名という名の皮をかぶった悪意と集団心理。噂話の矛先は一体誰に刃を向けるのか。傑作長編ミステリー。


    この小説は、殺害された三木典子の周囲に居る人たちの一人称のみで語られます。
    聞き手は、フリーライターの赤星雄治。

    殺害された三木典子の、後輩の里沙子、同僚の城野美姫、元交際相手の篠山聡史、城野美姫の大学時代の友人、城野美姫の小学校時代の友人、へ赤星雄治はインタビューをしていきます。

    それぞれの人物から見た、三木典子、城野美姫の人物像が語られます。
    この作品で湊かなえが書きたかったのは、「他人から評価」と「自己評価」の乖離だと思います。

    自分では、城野美姫は篠山聡史と付き合っていたと思っていましたが、篠山聡史は全然そんなこと思っていなかったり、親友だと思われていた大学時代の友人が、城野美姫のプライベートをペラペラと喋ったりと、他人から思われている自分と、ペラペラ喋ってしまう自分は全く違う人物であることが描かれます。

    これは湊かなえの真骨頂とも言える書き方、主題の選び方です。以前の作品たちも、女性の内面の怖さをわかりやすく書いています。この作品もハズレなし!
    女性の内面の怖いところ、存分に描いています。
    スポンサーサイト

    « キリンホールディングスの優待到着 2013年12月|Top|シベールのラスク 2014年03月 »

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kabushiki.blog32.fc2.com/tb.php/2042-b78d1d7b

    Top

    HOME

    ss

    管理人: ss
    住所:広島県
    年齢:30歳代
    投資:buy & hold 株主優待
    趣味:サッカー(サンフレッチェ広島)、お笑い、映画、読書、マラソン
    職業:内科医

    Twitter:
    https://twitter.com/kabushi_ss

    Mail to:
    kabushiki_ss@yahoo.co.jp

    株ブログ 株主優待へ
    病気ブログ 医者・医師へ

    月別アーカイブ