カブシキ!

  • 2014/04/11(金)
  • 【自分用】個人でできるファイナンス(借金)

    橘玲氏の、黄金の~シリーズより。



    わたしたちは、生きていくうえで他人からお金を借りるという行為を避けて通れません。
    自分は借金をしたことが無いという人でも、住宅ローンを組んでいたり、クレジットカードを使ったことはあると思います。

    お金を借りるとき、貸す側からみるとなんのメリットも無くお金を貸してくれるはずはありません。
    貸したお金をちゃんと返してくれる保証が必要です。
    そのために、大きな借金をするときには、保証人をつけろといわれたり、何かを担保に取られます。

    さらに、お金を借りるときには、利息を払うことが当たり前になっています。

    黄金の羽根 たちばな個人でできるファイナンス

    この表は、借金の利息を表にしたものです。
    ほとんどが個人でできる借金です。

    クレジットカードの一括払いは、支払いを約1ヶ月先延ばしにできるというメリットがあるにもかかわらず、利息が0という極めて優れた借金です。わたしも支払いには極力クレジットカードの一括払いを使用するようにしています。

    同じクレジットカードでも、リボ払いでは支払いを先延ばしにする代わりに、15-18%の利息を払わねばなりません。
    リボ払いは、借りる側にとって、非常に不利な借金と考えられます。

    ほとんどの人が一生に一度利用するであろう、住宅ローンは、利息が2-3%くらいです。
    3000万円借りたら、毎年90万円くらいの利息を払い続けるという認識で良いと思います。

    このように、ほとんどの借金は借りる側に不利なようになっています。ルールをつくるのは貸す側ですので、借りる側が不利になるのは当たり前ですが、このことを認識したうえで、上手に借金と付き合っていくのが、幸せな人生を送るためのひとつのポイントとなりそうです。
    スポンサーサイト

    « わたしを離さないで カズオ・イシグロ (ネタバレあり)|Top|岡部の優待到着 2013年6月 »

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kabushiki.blog32.fc2.com/tb.php/2038-0f2e3953

    Top

    HOME

    ss

    管理人: ss
    住所:広島県
    年齢:50歳代
    投資:buy & hold 株主優待
    趣味:サッカー(サンフレッチェ広島)、お笑い、映画、読書、マラソン
    職業:内科医

    Twitter:
    https://twitter.com/kabushi_ss

    Mail to:
    kabushiki_ss@yahoo.co.jp

    株ブログ 株主優待へ
    病気ブログ 医者・医師へ

    月別アーカイブ