カブシキ!

  • 2013/09/09(月)
  • 闇金ウシジマくんで勉強する。住宅購入、住宅ローンのリスク

    以前に住宅ローンについての記事を書いたことがあります。

    マイホームを建てるのは、人生で一番大きな買い物でしょうから、
    人はそれに全勢力を注ぎます。


    マイホームの価格が、5000万円だとして、年収500万円の人が一円も金を使わずに生活して、5000万円を貯めるのに、10年かかります。
    (数字を簡略化しています。税金や、収入と所得の違いとか、ここでは気にしません。)

    一円もお金を使わずに生活するということは無理でしょうから、500万円の年収のうち、300万円を生活費にして、残りの200万円は貯金にまわしたとします。
    年間200万円貯金しても、5000万円のマイホームを買うのに25年も待たねばなりません。

    20歳から働いて、必死で貯金をしてもマイホームを買えるのが25年後の45歳ということになります。



    この問題を、夢のように解決してくれるのが、住宅ローンです。
    住宅購入費を、銀行が貸してくれるのです。

    銀行はなぜこんな太っ腹なことをしてくれるのでしょう。
    銀行は慈善事業で、我々一般市民にお金を貸してくれるのでしょうか。



    愛読している、闇金ウシジマくんに住宅購入、住宅ローンのリスクについて学べる回がありました。
    宇津井という家庭が、株式投資の失敗を機に、住宅ローンの返済を延滞させます。

    わずか2回返済が滞っただけで、銀行は手のひらを返したように、一括返済か、家の売却を迫ります。
    住宅ローンのリスクと銀行 (1




    競売でも、任意売却でも、銀行はとにかく家を現金化して、貸したお金を回収することになります。
    でも、どこか銀行員に覇気が無いのです。
    そう、銀行は住宅ローン返済が最初の10年くらいうまく行けば元金は回収できるようになっているのです。
    すでに元金は回収できているので、あとは少しくらい回収額がすくなくなってもどうでもよいのです。
    住宅ローンのリスクと銀行 (2



    宇津井夫妻は、家を売るべく、査定を行います。
    新築の家って、人が住んだ時点でいきなり3割も値が下がるのです。
    新築の家は、市場価格の3割増しで買わされていると思ったほうがよいみたいです。

    そして、売ろうと思っても、そのままでは売れません。
    家をリフォームするのに、数百万のお金がかかるのです。
    住宅ローンのリスクと銀行 (3
    家を売ってしまって、それで借金がチャラになると思っているひと、結構多いのではないでしょうか。
    家に抵当権を売っているので、銀行は貸したお金を回収できますが、それでも足らない分は、何故か買主の負担になるのです。
    この辺のことをきちんと理解していないと、住宅ローンを組むことは非常に危険です。


    質屋に高級時計を質草として預けてお金を借りたときには、質草さえ差出してしまえば、借金は無くなるのですが、
    住宅ローンの場合はそうではないのです。
    宇津井夫妻は、担保を差出せば、住宅ローンもチャラになると思っていたようです。
    住宅ローンのリスクと銀行 (4)


    ここで主人公であるウシジマが登場します。
    ウシジマは住宅ローンの仕組みが、いかに銀行に有利にできているかを知っています。
    住宅ローンのリスクと銀行 (6)


    宇津井夫妻に、優しく接触するフリをして、ウシジマは骨の髄までシャブリ尽くす方法を提案するのです。
    住宅ローンのリスクと銀行 (7)



    住宅ローンには大きなリスクが付きまとうようです。
    普通は、リスクを取ったひとには、それなりの利益(リスクプレミアム)があるのですが、
    住宅ローンには、リスクプレミアムが全くありません。
    リスクだけを自分ひとりで受け入れて、利益は全部銀行に取られてしまいます。

    今後、住宅購入を考えているひとは、このことをしっかり理解して欲しいです。
    スポンサーサイト

    « 荏原実業の優待到着 2013年6月取得|Top|岡部の優待到着 2013年6月 »

    コメント

    「闇金ウシジマくん」

    「闇金ウシジマくん」は、内容がエグそうなので、読んだことはありません。
    でも、ファイナンシャルリテラシーを高めるために、「闇金ウシジマくん」や「ナニワ金融道」とかの金融漫画を読んだほうがいいですね。
    学校で外国語や、PCの教育をするより、こういう漫画を教材にして、お金の教育をするほうがよほど以降の人生に役立ちそうです。
    最も、教育委員化や文部省、銀行などの、政官財すべてから反対されて、実現しないと思いますが。
    あと、マイホームってのは、絶対に持ち逃げできない商品なので、売る方にとっては、おいしすぎる商品だと思います。
    おそらく、日本のマイホーム購入者の大半が、この宇津井夫婦程度の知識で、ローンを組んでマイホームを購入しているのでしょう。
    例えてみれば、車の運転に関する知識がまるでないのに、高性能スポーツカーを乗り回しているようなものだと思います。
    いつ、事故ってもおかしくない。
    住宅ローンを組んでいる人は、いつ経済的に破滅しても、おかしくない。
    恐ろしいことです。

    > KKMMさん

    コメントありがとうございます。
    闇金ウシジマくんは面白いですよ。是非読んでください。勉強になります。
    宇津井夫妻は、運転にかんする知識がないのに、スポーツカーを乗り回して、事故りました。その結果、全財産を失いました。
    たった2回住宅ローンの支払いが滞っただけで、大事故ですから、、、
    住宅ローンこわいです。

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kabushiki.blog32.fc2.com/tb.php/1911-d3fcf300

    Top

    HOME

    ss

    管理人: ss
    住所:広島県
    年齢:50歳代
    投資:buy & hold 株主優待
    趣味:サッカー(サンフレッチェ広島)、お笑い、映画、読書、マラソン
    職業:内科医

    Twitter:
    https://twitter.com/kabushi_ss

    Mail to:
    kabushiki_ss@yahoo.co.jp

    株ブログ 株主優待へ
    病気ブログ 医者・医師へ

    月別アーカイブ