カブシキ!

  • 2013/04/26(金)
  • カクテルパーティー理論

    2月18日に、こういう記事を書いています。

    靴磨きの少年は、ジョセフケネディーのお話ですが、
    似たようなお話に、ピーター・リンチのカクテルパーティ理論があります。

    今日はカクテルパーティ理論をお伝えします。
    ピーター・リンチの「株で勝つ」という本に書いてある内容です。


    ピーター・リンチ


    ピーター・リンチは、とある社交場のカクテルパーティーに参加しています。

    あるとき、その社交場では常連である歯科医と知り合いました。
    ピーター・リンチと歯科医の周りにはカクテルを片手に色々な人が集まり、様々な話題で盛り上がっています。


    (1)相場が若いとき
    ピーター・リンチが「株式のファンドの運用をしています」と言っても人々は軽くうなずいて消えてしまう。いなくならなくとも、話題をバスケットボールや次の選挙や天候に移す。そのうち、近くの歯医者に語りかける。

    相場自体が低迷していて「株で儲かる」という話題など出てこないときであるが、実は、このときが株式投資で大きく儲けられるチャンスである。


    (2)相場のボトムから20%程度上昇したとき
    ピーター・リンチが自分の職業を人々に打ち明けると、初対面の人が歯科医の近くに移る前に、もう少し長くあなたの前にいて、株式市場がどんなにリスキーなのかを教えてくれる。そして、全体としては歯科医に関心がある。

    株価が少し上がって一旦利食い売りを考えたくなるが、実はまだまだ株価は上昇する。したがって、リスキーどころか安全であると言える。


    (3)相場のボトムから30%以上上昇しているとき
    パーティーの最中、ピーター・リンチの周りからは人が離れない。歯科医は完全に無視される。興味津々どの株を買うべきか聞きまくる。歯科医でさえ、どの株がよいか聞いてくる。

    ファンダメンタルとは無関係な思惑先行の株価変動が目立ち、基本的には株式市場から距離を置いたほうが良いのだが、それでも何とかいい銘柄を見つけられる可能性はある。


    (4)相場がピークのとき
    人々はまだピーター・リンチの前に群がるが、今度はあなたにどの株を買うべきか教えたがる。隣の歯科医でさえ、三つ四つのヒントをくれる。数日後、彼らのお勧め株はみんな上昇しているのがわかる。こういうときには相場のピークを迎える。

    ファンダメンタル価値を考えると本当にいい銘柄はかなり限られていて、殆どの場合は大損する可能性が高いにも関わらず、世間一般は「株で儲かるのは当たり前」という感覚になっている。極めて危険な状況。





    ピーター・リンチは「ただし、理論的な正しさは保証しない。」と言っています。
    勿論、理論的ではないですが、これは投資の世界における人間の心の動きを適格に捉えているピーター・リンチだからこそ言える言葉ではないかと思います。


    2013年4月現在の相場はとても好調です、われわれはどの段階に居るのでしょうか。まだ(1)なのか。それとも(2)か。
    もしかしたら、(3)まで行っているのかもしれません。

    靴磨きの少年の話もそうですが、いつが(4)の段階なのかを見極めるのが、相場に長くとどまる秘訣だと思います。
    わたしの周りにはまだ、「どの銘柄を買うべきか教えたがる」人は居ません。

    誰かに「○○って銘柄が良いらしいよ」っていう話を聞き始めたら要注意ですね。そのときは(4)の段階まで来ているのかもしれません。
    現在の日本で靴磨きを商売とする人をみることはありません。靴磨きに代わる職種は「タクシー運転手」ではないかと思っています。わたしはタクシーを利用する機会が多いので、タクシー運転手に「○○って銘柄が良いらしいよ」的な話題をふられたら、(4)の段階に来ているのかなあと考えるのでしょうか。
    スポンサーサイト

    « 闇金ウシジマくん|Top|ディー・エヌ・エーの優待を初取得 »

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kabushiki.blog32.fc2.com/tb.php/1829-3f6fcbe4

    Top

    HOME

    ss

    管理人: ss
    住所:広島県
    年齢:50歳代
    投資:buy & hold 株主優待
    趣味:サッカー(サンフレッチェ広島)、お笑い、映画、読書、マラソン
    職業:内科医

    Twitter:
    https://twitter.com/kabushi_ss

    Mail to:
    kabushiki_ss@yahoo.co.jp

    株ブログ 株主優待へ
    病気ブログ 医者・医師へ

    月別アーカイブ