カブシキ!

  • 2013/02/11(月)
  • 禁断の魔術 ガリレオ8 東野圭吾

    禁断の魔術ガリレオ8


    東野圭吾です。
    ガリレオシリーズの第8弾ということで、短編が4つ収録されています。

    「透視す」
    「曲球る」
    「念波る」
    「猛射つ」

    の4つの作品からなります。
    どれも秀逸な作品です。中でも「猛射つ」はシリーズ最高くらいの出来の良さです。
    結局最後に、湯川は「急遽、ニューヨークに行くことになった。しばらく戻らない。」と書き残して姿を消します。

    そして、ガリレオシリーズは一応の終焉を迎えたのです。


    大好きだったガリレオシリーズが終わるのは悲しいですが、、正直ネタが付きた感がありました。
    今回の4つの作品のうち、少なくとも2作品は「湯川にかかわった人間が事件の被害者もしくは加害者になる」といった事実が隠れています。
    そして、以前の容疑者Xの献身も、真夏の方程式も、「湯川がかかわった人間が加害者になる。」という驚くような事実がありますので、、、

    もう、湯川の周りは事件だらけ。

    という状態で、作品が破綻してしまったのだと思います。
    ガリレオシリーズはとりあえず終了で良いと思います。

    スポンサーサイト

    « 六甲バターの優待到着 2012年12月|Top|13階段 高野和明 »

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kabushiki.blog32.fc2.com/tb.php/1794-86017399

    Top

    HOME

    ss

    管理人: ss
    住所:広島県
    年齢:30歳代
    投資:buy & hold 株主優待
    趣味:サッカー(サンフレッチェ広島)、お笑い、映画、読書、マラソン
    職業:内科医

    Twitter:
    https://twitter.com/kabushi_ss

    Mail to:
    kabushiki_ss@yahoo.co.jp

    株ブログ 株主優待へ
    病気ブログ 医者・医師へ

    月別アーカイブ