カブシキ!

  • 2011/06/08(水)
  • 東日本大震災において思うこと。

    久しぶりに投資に関する名言をみつけたので、掲載しておきます。

    2011年3月に起きた東日本大震災。
    誰もが投資をやめようかと思うくらいの大打撃をうけたはずです。

    しかし、3ヶ月経過したいま、
    「大震災直後の下落のときに買っておけば。。」
    誰も思っているはずです。

    このような震災は数年に一度は起こります。
    今度の震災のときには、今回の経験が生きるはずです。



    「地震であれ竜巻であれ、または戦争であれ、大きな災害があると誰もが投資を引き揚げたくなるもの。しかし災害があった時こそ『買い』が正しい。歴史を振り返っても、世界はそのように動いてきた。


    ジム・ロジャーズ
    スポンサーサイト

    « クリタのうまい水 優待案内到着 2011|Top|USSの優待案内 2011年3月 »

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kabushiki.blog32.fc2.com/tb.php/1402-e3f589b6

    Top

    HOME

    ss

    管理人: ss
    住所:広島県
    年齢:30歳代
    投資:buy & hold 株主優待
    趣味:サッカー(サンフレッチェ広島)、お笑い、映画、読書、マラソン
    職業:内科医

    Twitter:
    https://twitter.com/kabushi_ss

    Mail to:
    kabushiki_ss@yahoo.co.jp

    株ブログ 株主優待へ
    病気ブログ 医者・医師へ

    月別アーカイブ