カブシキ!

  • 2011/03/14(月)
  • 阪神大震災1995年1月17日 と株価 わたしたちは何を学んだか。

    東日本大震災。被災者の方々、1日も早く復興されることを心よりお祈りしております。
    また、亡くなった方々のご冥福をお祈りします。

    僕は投資家として、今後どのように行動すべきかを考えています。

    大方の予想通り、株価は暴落するでしょう。
    狼狽して売りに走る方がたくさんいるからです。

    僕は、冷静に対応しようと思っています。
    一時的に株価は暴落しますが、必ず復興します。東日本の被災者が復活するように、株価も必ず復活するのです。

    ウォーレン・バフェット氏ならどのように行動するでしょうか。
    彼の言葉から、今後僕達投資家が取るべき行動がみえてきます。

    ・我々が歴史から学ぶべきなのは、人々が歴史から学ばないという事実だ

    ・「辛抱強さ」や「冷静さ」は知能指数よりも重要かもしれないと、私は思っています。

    ・ただ一つ言えるのは、他人が慎重さを欠いているときほど、自分たちは慎重に事を運ばなければならないということです。

    ・株が下落したときに売ってはいけない。むしろ買うべき



    1995年1月17日に起きた阪神大震災を振り返ってみましょう。
    いまだから、冷静に言えますが、株価の下落は一時的です。
    一時的といっても、半年とか一年のスパンでの話ですが、株価は絶対にもとに戻ります。復活します。

    阪神大震災と株価

    1995年、わたしはまだ投資家ではありませんでした。
    しかし、過去の株価変動から学ぶことは沢山あります。
    1995年1月以降の驚異的な株価の下落は、間違い無く震災による下落です。

    震災から1年。1996年1月には株価は復活しています。


    2011年3月11日、東日本大震災。
    僕は冷静に行動します。一時的に株価は下落するでしょう。
    しかし、僕の投資スタイル、「buy & hold」を貫きます。
    スポンサーサイト

    « 三光マーケティングフーズ 優待到着 2010年12月分|Top|東日本大地震 3月12日 »

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kabushiki.blog32.fc2.com/tb.php/1336-74bca200

    Top

    HOME

    ss

    管理人: ss
    住所:広島県
    年齢:50歳代
    投資:buy & hold 株主優待
    趣味:サッカー(サンフレッチェ広島)、お笑い、映画、読書、マラソン
    職業:内科医

    Twitter:
    https://twitter.com/kabushi_ss

    Mail to:
    kabushiki_ss@yahoo.co.jp

    株ブログ 株主優待へ
    病気ブログ 医者・医師へ

    月別アーカイブ