カブシキ!

  • 2011/03/02(水)
  • 誰が誰に貸しているのか。 これが投資の真髄。 その2

    その1

    誰が誰から年利何%で借りているか。


    銀行は、わたしたち預金者から低い金利で金を借りて、そのお金を高い金利で貸し出している。
    複雑に見える銀行の業務も、突き詰めると「安く借りて、高く貸す。」これだけに集約される。

    消費者金融も、やっていることは銀行と同じだ。
    消費者金融は、資金を提供してくれる銀行がバックについている。銀行から金利3%でお金をかりて、そのお金をそのまま金利18%で貸し出す。
    これだけで、年利15%の投資の完成だ。
    どうしてこれだけの投資が簡単にできるのか。消費者金融は貸したお金が帰ってこないという「リスク」を負っているからである。
    リスクに対して支払われる対価が、年利15%という夢のような投資だ。


    投資の原理が分かると、自ずと「勝ち方」がわかってくる。
    自分が銀行になれば良いのだ。

    安く借りて、高く貸す。ルールはこれだけだ。


    わたしが、1000万円を持っているとする。銀行で4000万円を借りてきた。自分の1000万円と合わせて合計5000万円を持っている。
    借りてきた4000万円は「わたしが、銀行から年利3%で借りている。」
    わたしは、銀行に4000万円×3%、つまり120万円を金利として支払う。

    わたしは5000万円で投資用の不動産を買ったとする。その不動産から毎月20万円の家賃が得られるとすると、年に240万円の収入を得たことになる。
    (「店子が、わたしから借りている。」)

    240万円の家賃収入を得ながら、銀行には利息の120万円を払うわけだから、240万円-120万円=120万円の利益を毎年得ることになる。

    この120万円を得るのにかかった元手は1000万円である。

    120万円/1000万円×100 (%)
    ここに年利12%の投資が完成した。



    その3
    スポンサーサイト

    « コクヨの予告 コクヨの優待が到着しました。2010年12月取得分。|Top|サムティの優待到着 »

    コメント

    驚きの株式投資 年8.9倍(年率790%)

    はじめまして
    よしといいます。

    突然の訪問、大変失礼いたします。

    こちらのサイトの評判を聞き

    訪問させていただきました。


    素晴らしいサイトで

    大変勉強になりました。


    「驚きの株式投資 年8.9倍(年率790%)」を

    運営させていただいております。

    http://ameblo.jp/takatakunozo/entry-10783264133.html


    ぜひ一度遊びに来てください。

    心よりお待ちしております。

    ↑の方へ。詐欺をやるにしても‥

    もう少しマシな文面があると思います。
    サイトのクオリティが低くてびっくりしました。

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kabushiki.blog32.fc2.com/tb.php/1324-490643f7

    Top

    HOME

    ss

    管理人: ss
    住所:広島県
    年齢:50歳代
    投資:buy & hold 株主優待
    趣味:サッカー(サンフレッチェ広島)、お笑い、映画、読書、マラソン
    職業:内科医

    Twitter:
    https://twitter.com/kabushi_ss

    Mail to:
    kabushiki_ss@yahoo.co.jp

    株ブログ 株主優待へ
    病気ブログ 医者・医師へ

    月別アーカイブ