カブシキ!

  • 2011/02/17(木)
  • 熱い三流なら 上等よ・・・! 福本伸行 on AERA 現代の肖像

    福本伸行AERA現代の家庭

    AERA、2月21日号の現代の肖像は、福本伸行氏を取り上げています。

    福本伸行フリークである僕。
    過去には、福本伸行氏の名言集を買って読みふけっていた時期もありました。
    アカギ、天、カイジ、銀と金、無頼伝涯、覇王伝零、最強伝説黒沢。

    福本伸行氏の作品は殆ど読んでいます。

    普段は雑誌は買わないのですが、福本伸行氏がインタビューに答えているということでAERAを買って読みました。

    巻頭の導入文

    絵が下手でアシスタントを首になった経歴を持つ漫画家は他に居ないのではないだろうか。
    漫画仲間やファンに愛情込めてからかわれても、淡々と、誰よりも実直に描きつづける。
    「博打打ち」とはほど遠い日常を送る福本にこれまで語らなかった少年時代の記憶を聞いた。



    この導入を読んで、熱くならない福本ファンは居ません。

    内容を読んでびっくりしました。
    氏は、すでに平成24年4月分までアカギのネームを書き終えているのです。これだけ計画的に漫画をかくひとは他に居ないのではないでしょうか。
    度々飛び出す、氏の箴言は数ヶ月前から計画され、コマ割りを決定されてから描き始められるのだそうです。


    氏の漫画を読んだことがあるひとならご存知と思いますが、福本伸行氏は「絵が下手」です。
    とても漫画家を目指せるほどの画力があるとは思えないのですが、氏は18歳のころから自分を信じて漫画を描きつづけているそうです。すごい。
    ヘタすぎてアシスタントを首になるときも、「絵はヘタクソだけど、ストーリーでは負けない。」と思っていたとの記述を読んで鳥肌がたちました。

    氏がいままで語らなかった、自分の生い立ち、父親のこと、左足のこと。
    かなりディープなところまでつっこんだ内容になっています。本当に買って読んで良かったと思える記事でした。



    勝つことは偶然じゃない・・・
    勝つ者は勝つべくして勝っているのだっ・・!

    まるでなっていなかった・・
    勝つ道 勝つ道を築かず、ただ徐に戦い 負けを重ねていた・・!
    当然だ 負けて当然・・!

    「勝つ」ってことはもっと具体的な行為の延長線上にある確実な未来

    賭博黙示録カイジ
    スポンサーサイト

    « ガラパゴスって一体なんだ|Top|BOOM Securities (H.K.)に口座開設 口座開設完了しました。 »

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kabushiki.blog32.fc2.com/tb.php/1304-cf7f5c8f

    Top

    HOME

    ss

    管理人: ss
    住所:広島県
    年齢:30歳代
    投資:buy & hold 株主優待
    趣味:サッカー(サンフレッチェ広島)、お笑い、映画、読書、マラソン
    職業:内科医

    Twitter:
    https://twitter.com/kabushi_ss

    Mail to:
    kabushiki_ss@yahoo.co.jp

    株ブログ 株主優待へ
    病気ブログ 医者・医師へ

    月別アーカイブ