カブシキ!

  • 2011/02/07(月)
  • ウォール・ストリート を見ました。

    久しぶりに劇場で見ました。

    ウォール・ストリート・映画タイトル

    オリバー・ストーン監督&マイケル・ダグラス主演による名作「ウォール街」の23年ぶりの続編。前作の最後に逮捕され収監されたウォール街のカリスマ投資家ゴードン・ゲッコー(ダグラス)が長い刑期を終えてニューヨークに帰ってきた。疎遠になっていた娘ウィニーとの関係修復にとりかかるゲッコーだったが、ウィニーは強欲な犯罪者の父親を毛嫌いしていた。そんな中、ゲッコーはウィニーの婚約者でウォール街で一旗揚げようとしている野心家の青年ジェイコブと出会う。


    23年前の作品は見ていないのです。
    今回この映画をみて思ったのは、「前作をみておくべきだった。。」

    前作をみておいたほうが、本題にすばやく突入できると思いました。

    本作品は、140分のうちに実にいろいろなことが起こります。
    たくさんの人間の思惑が錯綜して、最終的にはハッピーエンドとなります。

    しかし、あまりにたくさんの事件が起こりすぎて、内容に深みがない気がしました。
    事実、途中で寝てしまいそうでした。。


    ストーリーのなかで、ゲッコーがスイスの口座に隠しておいた1億ドルを引き出す場面がありますが、、
    現実的ではないと思いました。
    スイスの口座の守秘性は、最近では崩壊していると聞きます。ゲッコーが1億ドルも手にしていたら、その出処はすぐに調べられるでしょう。
    劇中では、「資金洗浄の終った金」として1億ドルが扱われていますが、資金洗浄がありまりにも幼稚な手段なので違和感がありました。


    期待して観に行っただけに、失望も大きかった。
    スポンサーサイト

    « アスラポート・ダイニングの回答 株主優待券は牛角でも使えますか?に対して。|Top|BOOM Securities (H.K.)に口座開設 小切手を切りました。小切手の切り方、書き方 current account »

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kabushiki.blog32.fc2.com/tb.php/1292-f650abbd

    Top

    HOME

    ss

    管理人: ss
    住所:広島県
    年齢:50歳代
    投資:buy & hold 株主優待
    趣味:サッカー(サンフレッチェ広島)、お笑い、映画、読書、マラソン
    職業:内科医

    Twitter:
    https://twitter.com/kabushi_ss

    Mail to:
    kabushiki_ss@yahoo.co.jp

    株ブログ 株主優待へ
    病気ブログ 医者・医師へ

    月別アーカイブ