カブシキ!

  • 2011/02/06(日)
  • BOOM Securities (H.K.)に口座開設 小切手を切りました。小切手の切り方、書き方 current account

    最近は、円安とインフレがやってくる恐怖に異常なまでに怯えていまして。。
    円安もインフレも出来ればやってきてほしくないのですが、、もしいま円安とインフレがやってきたら、僕の資産は吹っ飛んでしまうので、やっぱりリスクはヘッジしておかないと思うのです。

    円安対策として、ひとつは外国の株式を取得して、運用するという方法があります。

    先日口座開設した銀行、HSBC香港とセットで口座開設すると便利と言われているBOOM証券に口座を開設することにしました。



    詳しい口座開設方法は、AICのこのページに明るいです。


    1. 口座開設申込書

    2. 銀行の残高証明。(日本語でもOK)
    僕の場合、このエントリーの方法で、新生銀行の英文残高証明を準備しました。

    3. HSBC香港の小切手
    生まれて初めての小切手。書き方がわからないため、このサイトを参考にしました。
    とてもわかりやすく書かれています。

    4. パスポートのコピー


    僕が書いた小切手はこちら。
    HSBCHSBCHSBCの小切手小切手


    このサイトのパクリですが、小切手の書き方の要点を。

    ①小切手の左上隅
    二本線が入ってます。
    「Cross Cheque」です。
    Payの欄の名義人の口座のみにしか入金されないためのものです。形骸化しているものらしいですが、小切手には必須のものです。

    ②「or bearer 或持票人」という表記に訂正線を入れます。
    ここを消していないと、小切手を持ち込んだ人が自分の口座に入金できてしまうようです。

    ③支払金額を記入します。
    10,000HKDなら、Ten Thousand Onlyです。
    ここは日本人はわかりにくいですね。注意してください。

    ④金額をアラビア数字で入れます。
    注意すべきは、小数点以下です。セントの部分は、横棒を引いて、分母の部分にXXを入れ、分子の部分にセントの数字を記入します。
    見慣れない書き方ですが、これが小切手界の常識らしいです。。




    上記、
    1,2,3,を封書に入れて、

    Boom Securities (H.K.) Ltd.
    25th Floor, AIA Tower
    183 Electric Road
    North Point
    Hong Kong

    まで送ります。


    これだけで本当にOKなのでしょうか。。。
    小切手のお陰で、認証作業などが大幅に省略されました。

    口座開設できたらまたご報告いたします。



    2月7日追記。

    小切手の決済は、当座預金口座から行われます。
    HSBCで言うと、Current accountからお金が引き落とされるので、Currentにお金が無いと小切手が落ちません。
    Saving accountからCurrentにTransferしておかないといけませんので、注意してください。




    2月10日追記。
    本人確認のemailが届きました。
    スポンサーサイト

    « ウォール・ストリート を見ました。|Top|MBOは円安フラグなのか。 ついにインフレ時代に突入 »

    コメント

    HSBCの小切手

    HSBCの小切手初めて見ました。私が開設した時はくれと言わなかったせいなのかくれなかったんですよね。その時は必要性を感じていなかったので、まいっか、ぐらいに思っていましたが、BOOM証券の口座開設が楽になったのはいいですね。

    > hogehogeさん

    コメントありがとうございます。
    小切手を使うことは無いと思っていましたが、使ってみると意外に便利でした。認証に使えるのが便利です。

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kabushiki.blog32.fc2.com/tb.php/1291-b1eed7c3

    Top

    HOME

    ss

    管理人: ss
    住所:広島県
    年齢:30歳代
    投資:buy & hold 株主優待
    趣味:サッカー(サンフレッチェ広島)、お笑い、映画、読書、マラソン
    職業:内科医

    Twitter:
    https://twitter.com/kabushi_ss

    Mail to:
    kabushiki_ss@yahoo.co.jp

    株ブログ 株主優待へ
    病気ブログ 医者・医師へ

    月別アーカイブ