カブシキ!

  • 2010/08/26(木)
  • 天使の屍

    貫井徳郎です。

    天使の屍

    深かった中学二年の息子・優馬がマンションから飛び降り、自殺を遂げた。動機を見出せなかった父親の青木は、真相を追うべく、同級生たちに話を聞き始めるが…。“子供の論理”を身にまとい、決して本心を明かさない子供たち。そして、さらに同級生が一人、また一人とビルから身を投げた。「14歳」という年代特有の不可解な少年の世界と心理をあぶり出し、衝撃の真相へと読者を導く、気鋭による力作長編ミステリー


    とんでもない作品ですね。
    発想がぶっ飛んでます。

    まず、中学2年生14歳が連続自殺するという発想がすごい。しかもその事件の背後に大きな社会問題を隠しており、手の込んだ作品になっています。

    中学2年生の息子、優馬を亡くした父、青木がこの物語の狂言回しです。
    そして、彼自身が事件の真相に近づこうと、さまざまな推理、捜査を行ないます。この辺の設定にすこし無理がありますが、彼は警察の捜査力に優ってしまい、事件の真相を捉えます。

    結果的に、青木は警察には事件の真相を話しません。

    最後まで真相を見抜けずに悶々としますが、最終的に伏線がすべて回収される形になっており、非常によい小説だと思いました。

    スポンサーサイト

    « パスポート認証とサイン認証 (HSBC香港に口座開設)|Top|9月優待500万円作戦 その2 »

    コメント

    どうもー。
    久しぶりです。

    ここで前回紹介していた、『日本の大問題が面白いほど解ける本』が、やっと手に入りました。

    少し読みましたが、知らない情報とかあって面白そうです。
    しかも、著者の高橋先生の考え方がシンプルでわかりやすくていいです。

    この本を読んで、今の情報氾濫社会の中で、少しでもだまされないようになりたいです。

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kabushiki.blog32.fc2.com/tb.php/1082-a6e68c6e

    Top

    HOME

    ss

    管理人: ss
    住所:広島県
    年齢:30歳代
    投資:buy & hold 株主優待
    趣味:サッカー(サンフレッチェ広島)、お笑い、映画、読書、マラソン
    職業:内科医

    Twitter:
    https://twitter.com/kabushi_ss

    Mail to:
    kabushiki_ss@yahoo.co.jp

    株ブログ 株主優待へ
    病気ブログ 医者・医師へ

    月別アーカイブ