カブシキ!

  • 2010/05/22(土)
  • 伝説の試合.1986年大会 準々決勝 アルゼンチン×イングランド

    FIFAワールドカップ 記憶に残る名勝負- 1986年メキシコ大会 準々決勝 -

    放送日 :2010年 5月23日(日)
    放送時間 :午前0:00~午前2:15(135分)
    番組HP: http://www.nhk.or.jp/fifaworldcup/

    FIFAワールドカップの名勝負がよみがえる!1986年メキシコ大会・準々決勝「アルゼンチン×イングランド」を完全放送。マラドーナが伝説を作る!

    1986年大会はアルゼンチンのエース・マラドーナが獅子奮迅の活躍でチームを優勝に導く。なかでも記憶に残るのは準々決勝のイングランド戦。アルゼンチンの得点2点はマラドーナが決めたが、両得点とも“伝説”となった。1点目はマラドーナの“神の手”による得点。そして2点目では伝説の“5人抜き”での得点。試合の実況を担当した前NHKアナウンサーの山本浩が当時のエピソードも語る。

    今日の深夜、あの伝説の試合がみれるようです.
    僕はこの当時まだ小学生、W杯のことはよくわかっていなかったけど、とにかくサッカーが面白いことはわかりました.
    そして、僕はサッカーを始めました.

    あれから20年以上、サッカーファンとして生きています.

    今年はW杯.
    また伝説が生まれて、より多くのサッカーファンが生まれることを望みます.
    スポンサーサイト

    « 尋常性疣贅 2010|Top|海外投資を楽しむ会に入会しました。 »

    コメント

    ワールドカップは90年からしか記憶がないです。

    山本浩アナは当時33歳だったんだね。
    彼も33歳で伝説の目撃者。。。いや日本では
    伝説の一部だもんなー、すごい。

    >こもさん

    見ました。伝説の試合。
    近代サッカーとはかけ離れた古い試合内容でしたが、マラドーナのドリブルの場面だけ、近代的でした。

    解説が、岡野俊一郎。時代を感じました。

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kabushiki.blog32.fc2.com/tb.php/1004-8aa02905

    Top

    HOME

    ss

    管理人: ss
    住所:広島県
    年齢:50歳代
    投資:buy & hold 株主優待
    趣味:サッカー(サンフレッチェ広島)、お笑い、映画、読書、マラソン
    職業:内科医

    Twitter:
    https://twitter.com/kabushi_ss

    Mail to:
    kabushiki_ss@yahoo.co.jp

    株ブログ 株主優待へ
    病気ブログ 医者・医師へ

    月別アーカイブ