カブシキ!

  • 2017/07/31(月)
  • 7月の優待クロス 2017年



    昨年に引き続き、
    2017年も7月は優待の権利取得はゼロとなる予定でしたが、、

    滑り込みで、
    3193 鳥貴族
    を買いました。


    現物保有、1銘柄のみです。10000円分の優待券がいただけます。

    7月は優待閑散期です。

    8月からがんばります。
    スポンサーサイト

  • 2017/07/25(火)
  • 幸福の「資本」論――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」 橘玲

    橘玲 幸福の人生論


    作家であり、社会評論家でもある橘玲氏の集大成ともいえる内容で、初めて「ひとの幸せ」について真正面から取り組んでいます。
    幸福であることを条件づけるものは、「自由」「自己表現」「共同体=絆」の3つである。
    橘氏は、「幸福」は、しっかりした土台の上に設計するべしとし、その人生の「インフラストラクチャー」を前述の3つに対応させて、以下に求めます。
    「金融資産(資本)」「人的資本」「社会資本」。
    この3つの資本の組み合わせによって生まれる「人生の8パターン」によって、すべてのひとびとの「幸福」のカタチが説明できるとしています。社会資本(中学からの友達ネットワーク)しかない田舎のマイドルヤンキーは、「プア充」。「友だちネットワーク」から排除されるとたちまち3つとも持っていない「貧困」に陥る。金融資産がなくても、高収入を得られる職業につき、友だちや恋人がいれば、人的資本と社会資本を持っている「リア充」。人的資本と金融資産があって社会資本がないのは、「金持ち」の典型、という具合。3つの資本をすべてそろえることは難しいが、せめて2つをそろえれば「幸福」といえる状態になるのではないか。では、どうすれば2つをそろえることができるのか…、そして「幸福」になれるのか、3つの資本を解説しながらその答えを追いかけます。


    いままで橘玲氏が述べてきたことの集大成的な本です。
    今回の本の一番のポイントは、我々の持っている資本を3つに分類し、それをもとに人生を設計していくことを提案していることです。

    「金融資産(資本)」 お金、証券、不動産などの資産  自由
    「人的資本」  一般的な労働(知的労働だけでなく、会社や社会的地位など。) 自己実現
    「社会資本」 友人、家族、親戚、会社の上司、同僚など、ひととのつながり 共同体=絆

    これら3つの資本の、有り、無しで、人生のパターンが8つに分類されます。

    4超充実

    全部もっているひと。
    これはすごいですね。
    氏はこれを超充と名付けていますが、こんなことは有り得ないと言い切ります。

    それは、金融資本と、社会資本がしばしば対立するからだそうです。
    お金(金融資本)を持っているひとは、それを稼ぐ過程で周りの人との付き合いを絶たないといけないタイミングがあるようです。

    人的資本(恵まれた仕事)と金融資産(じゅうぶんな財産)があれば、面倒な人間関係を切り捨てても困らないというこです。その典型が、投資家やトレーダーということのようです。(図7)

    78お金持ちとトレーダ

    図8は、金融資産と社会資本を持ちながら人的資本がない(働いてない)ひとの例です。
    イメージとしては、気前よく財産をばら撒いて人気者の「旦那」のようです(笑)


    10ソロ充

    図10は、人的資本のみをもっており、金融資産や社会資本を持たないひとです。
    イメージとしては、仕事人間でしょうか。仕事に生きがいを感じていますが、給料は安く、忙しすぎて周りのひとのとの付き合いが希薄になっているひとのようです。
    仕事は充実しているが、プライベートが薄っぺらのイメージです。これをソロ充というようです。


    図3は、社会資本をのみをもち、金融資産と社会資本を持たないひとです。プア充と呼ばれます。
    本文では、いわゆる「マイルドヤンキー」を例にあげて、地方のショッピングセンターにいつも同じ仲間で集まって、軽自動車で移動して、安い食材をみんなで食べて充実している様子を描写します。
    貧乏で、仕事もないけど、いつも仲間とつるんで、同じ空間と価値観を共有して、どこか幸せそうです。


    23プア充と貧困


    図4は、「貧困」です。
    なにも資産を持たない、仕事もない、信頼できる仲間もいない。すべての資産から遠ざかってしまったひとを本当の貧困と呼ぶのだそうです。

    → ここから何を学ぶか

    このように人間の幸福を3本の柱でシンプルに考えると、自分のいる位置がはっきり分かってきます。
    わたしは、ある程度の金融資産を持ち、医師としての人的資本も持っているつもりです。
    年齢を重ねてから気がついて来たことに、「友達が減ったな」というのはありました。社会資本は少ないのです。
    中学校、高校時代の友人とは金銭感覚が合わなくなり、医学部時代の友達とも、(わたしは政治空間で、貨幣空間の話をしてしまうので)価値観が合わなくなってきたことを感じます。わたしは社会資本を最小化していたのです。

    なので、わたしが居る位置は図7の金持ちということができます。(金融資本は少ないです(汗))

    では、自分はどこに向かおうとしているのか。
    社会資本も増やして、超充をねらうのか、
    いまのまま、金融資本を増やして金持ちになるのか。

    答えは、金融資本をどんどん増やして、金持ちを突き詰めてやろうということだと思いました。これがわたしが歩んでいく道です。
    医師としての人的資本は、これ以上は大きくならないだろうし、医師という仕事を辞めた瞬間にゼロになってしまうので、これからわたしが伸ばしていくべきところは、金融資本ではないかと思いました。
    社会資本は、医師としての人間関係よりも、投資家としての人間関係を突き詰めて大きくしていくべきかなと思っています。

    金融資本と、社会資本を伸ばした状態で、医師を辞めたとき、わたしには「旦那」のような老後が待っているでしょうか。


    政治空間と貨幣空間

    権力ゲームは戦国時代や三国志の世界で、その目的は、集団のなかで一番になること(国盗り)と、異なる集団のなかで自分の集団を一番にすること(天下平定)です。もちろんみんなが勝者になれるわけではありませんから、集団のなかでどのように振る舞うかもこのゲームでは重要になります。この権力ゲームの行なわれるフィールドが政治空間です。

    それに対してお金儲けゲームの目的は、与えられた条件のなかでもっとも効率的に貨幣を増やすことです。権力ゲームは勝者総取りが原則ですが、お金儲けゲームはなにがなんでも一番を目指す必要はありません。べつに世界一のお金持ちになれなくても、ほぼほぼ裕福な暮らしができればみんなハッピーなのです。 このゲームのフィールドが貨幣空間になります。



    前半の権力ゲームの舞台が、政治空間で、
    後半のお金儲けゲームの舞台が、貨幣空間です。
    わたしたちは、この二つの空間を同時に生きています。普段はこの空間の違いを意識すること無く。
    しかし、この空間の違いを意識できるようになることで、自分がいまどの空間にいるのか、どう振る舞うべきなのか、客観的に自分の立ち位置をみることができるのではないかと思うようになりました。

    政治空間には愛情や友情だけではなく、嫉妬や憎悪、裏切りや復讐などのどろどろとした感情が渦巻いています。恋愛から戦争まで、人間ドラマのすべては政治空間で繰り広げられるのです。

    それに対して貨幣空間はお金を介したコミュニケーションなので、ものすごくフラットです。いつも買い物をする八百屋のおじさんに愛情や憎悪を感じるひとはいません。通販でモノを買う場合は、相手が何者かなんて考えもしないでしょう。この冷淡さがあるからこそ、貨幣空間は無限に広がっていけるのです。



    自分の生きている空間で言えば、普段、医師として働いている空間は政治空間でしょう。
    家族との時間も政治空間でしょう。
    それに対して、このブログを通じて、株式投資を楽しみ、利益を得ている自分は間違いなく貨幣空間の住人でしょう。
    わたしは、一日の中で、政治空間にいる時間と、貨幣空間に居る時間があるのです。

    両者は相容れませんが、同時にわたしのなかに存在することは確かのようです。

    政治空間に生きている時間は、できるだけ貨幣空間のことを忘れて、嫉妬や憎悪、裏切りや復讐などのどろどろとした感情にも感心があるように振る舞うのが良いのでしょう(本当はまったく興味がない)。
    貨幣空間に生きている時間は、とても好きな時間です。このブログを書いている時間や、株式投資についてあれこれ考えている時間や、ツイッターのタイムラインを眺めている時間、だれとでもネットを介してフラットに接することができますし、なによりストレスが無く、空間が無限に広がっている感覚が非常に気持が良いです。


    貨幣空間と政治空間客観的主観的


    図24はひとが主観的に感じる、愛情空間、友情空間(政治空間)と、貨幣空間の大きさです。

    わたしにとっては、大きな「びっくり」なのですが、、普通のひとは、主観的には貨幣空間を殆ど意識すること無く、愛情空間や友情空間(政治空間)を生きているようです。
    本当は(客観的にみると)、貨幣空間をもっと意識すべきなのに、、(右図)

    びっくりでした。
    わたしは、みんながみんな、貨幣空間を大きなものと感じていると思っていましたので、、
    貨幣空間を大きく感じているわたしは、「異質」だったです。
    このことは大きな気付きでした。ここから、わたしは貨幣空間を大きく意識しながらも、あたかも愛情空間や友情空間を過大評価しているように振る舞えば、政治空間での成功できることがわかります。

    そのことに気が付かせてくれた本書はとても価値にあるものになりました。



    その他、付箋したところを箇条書きに。

    限界効用逓減の法則

    1. 年収800万円(世帯年収1500万円)までは、収入が増えるほど幸福度は増す。
    2. 金融資産1億円までは、資産の額が増えるほど幸福度は増す。
    3. 収入と資産が一定額を超えると、幸福度は変わらなくなる。



    年収は1500万円で、満足は最高に達して、
    資産は1億円を超えてしまうと、満足は最高になるよです。これ以上は、収入や資産を増やしても満足は変わらなくなるようなので、
    わたしはとりあえず、この額を目標としてみようと思いました。

    超金持ちと言われる、ビル・ゲイツやマーク・ザッカーバーグ、ウォーレン・バフェットも、一定以上の資産を持とうと思わず、必要以上の資産は寄付すると公言しています。自分も早くこのレベルになりたいです。


    すべては富の差異から生まれる



    ウォーレン・バフェット「私の成功のいちばんの理由は米株式市場の長期的な成長に乗ったこと」
    橘玲「ナスダックのITバブルに乗れたことと、2000年代はじめの中国経済の爆発的成長に乗ったこと」

    富の差異から、資産を築き上げた橘玲氏は、限界効用逓減の法則から、金融資産への感心がなくなり、資産運用については書き尽くしたと考えるようになります。

    おそらく、今後はAIやビットコイン、ブロックチェーンによって、金融産業がIT化していくことは間違いないようです。そこにまた、富の差異が生まれ、流れに乗れたひとが億万長者になるのでしょう。


    会社が求めているのが社員の「能力」ではなく、「組織の中で働けるか」だから、 (中略)

    その学生が「興味の持てない仕事、裁量権のない仕事、希望してない地域での勤務」を命じられても、組織の中で縁の下の力持ちの役割を果たせるかどうか。



    すべての教育は洗脳である。
    堀江貴文氏の言葉ともリンクする部分です。日本の教育は会社に順応できる人材を育てる機関なので、その教育の延長にあるのは、社畜でしょう。


    貨幣空間は農耕と交易によって成立したのですから、わずか10000年の歴史しかありません。
    これがひとびとが貨幣空間に僅かにな価値しか認めない理由です。



    改めて、貨幣空間というのは、我々のこころの大部分を占めているものの、その価値を我々が軽視している分野だといえます。
    我々は、無意識のうちに政治空間と貨幣空間を区別し、政治空間(愛情や友情)に貨幣が購入することを避けています。

    政治空間(愛情や友情、いわばワンピースの世界)に大きなウェイトがあると感じるのに対して、それを貨幣価値で測ること(友情は3000円、セックスは3万円)をものすごく毛嫌いします。
    本当は、貨幣価値のほうが大切なのに。

    貨幣空間の際立った特徴はそのシンプルさにあります。
    「正直」「契約の尊重」「見知らぬ人との協力」です。



    ネットオークションの「評価」の世界です。
    見知らぬ人から、「いいね!」という評価をもらえるひとが、正直で契約を尊重しているひとだとみなされる世界が、貨幣空間なのです。
    この世界は無限にそのその裾野が広がっており、富も名声も無限に広がっています。
    政治空間よりも、貨幣空間を尊重することで、わたしたちは無限の富をえることができるようです。

    フリーエージェントは知識社会に最適化して生き方で、「好きなこと」に人的資本のすべてを投資し、官僚化した組織では生み出せないコンテンツやテクノロジー、スキルや知識を独占します。インターネットを通じて顧客と直接つながることができるようになった彼らは組織に従属する必要がなくなり、人間関係を選択することで自由な人生を楽しむのです。



    政治空間が社会を支配する日本では、フリーエージェントのような生き方は否定されがちですが、グローバルな知識社会では、フリーエージェントのような生き方が、勝ち組になっていくのでしょう。


    「つよいつながり」を恋人や家族にミニマル化して、友情を含めそれ以外の関係はすべて貨幣空間に置き換える



    さあ、氏の一番言いたいことがここにありますよ!
    繋がりとか、絆とか、日本人の好きな言葉や最小化していいのです。友情も最小化、ミニマライズ。
    それ以外の関係はすべて貨幣空間です。 
    そう、お金で解決なんです。

    これが、この2017年に最適化された幸福の資本論なんです。
    仕事や友人とかの政治空間は、最小化して、そう、すべて貨幣空間に変換してしましましょう。
    そうすることで、我々は自由になれます(笑)

    これが凡人にはできないことなのです(笑)

    最適ポートフォリオ2017

    ということで、金銭的にも人間関係にもなんのストレスもなく、好きなことに人的資本を集中して自己現実できるようになる、最高のポートフォリオはこれです。
    アメリカのニューリッチが実践している幸福はこれなのです。

    どんな組織にも属さず、誰にも遠慮せず、好きなことを書いて生計をたてている橘玲氏は、読者の声を糧として生きています。
    「ひとは自分と似ているひとからの助言がもっとも役に立つ。」
    わたしは勝手に橘玲氏に似ていると思っています。

  • 2017/07/23(日)
  • 神様の裏の顔 藤崎翔

    神様の裏の顔

    神様のような清廉潔白な教師、坪井誠造が逝去した。その通夜は悲しみに包まれ、誰もが涙した。…のだが、参列者たちが「神様」を偲ぶ中、とんでもない疑惑が。実は坪井は、凶悪な犯罪者だったのではないか…。坪井の美しい娘、後輩教師、教え子のアラフォー男性と今時ギャル、ご近所の主婦とお笑い芸人。二転三転する彼らの推理は!?どんでん返しの結末に話題騒然!!第34回横溝正史ミステリ大賞“大賞”受賞の衝撃ミステリ!

    知り合いに薦められて読んでみました。

    作者の藤崎翔氏は、元お笑い芸人です。「セーフティ番頭」という芸人を6年続けたあと、作家に転身したという異色の経歴を持っています。

    その芸人が書く、コントのようなお通夜のはなし。それが「神様の裏の顔」です。
    コントのように、非常に馴染みやすいのです。すっと、腑に落ちる内容です。

    清廉潔白の教師、坪井誠造の通夜は、誰もが涙して、厳粛に進んでいきます。

    しかし、もしかしたら、坪井誠造は凶悪犯罪に手を染めていたのでは?という疑惑が湧いてきて、そのための証拠証言が次々と上がってきます。
    そして、いよいよ、坪井誠造は実は殺人事件の犯人だったと断定されるときに、ひとつの大きなどんでん返しがあります。
    それで、物語が収束するのかなと思ったあとに、

    「もう一回のどんでん返し」が潜んでいました。
    ある種の叙情トリックですが、わたしには新鮮に感じられました。

    湊かなえのような、人間の裏の顔を書いた作品ですが、全体に流れるライトな感覚が読みやすさを助長しています。
    スラスラと読める、叙情ミステリーです。

    オススメです。

  • 2017/07/22(土)
  • すべての教育は「洗脳」である 21世紀の脱・学校論 堀江貴文

    堀江貴文 すべての教育


    義務教育の「常識」を捨てろ、「好きなこと」にとことんハマれ!
    真に「自由」な生き方を追求するホリエモンが放つ本音の教育論

    学校とは本来、国家に従順な国民の養成機関だった。しかし、インターネットの発達で国境を無視した自由な交流が可能になった現代、国家は名実ともに"虚構の共同体"に成り下がった。もはや義務教育で学ぶ「常識」は害悪でしかなく、学校の敷いたレールに乗り続けては「やりたいこと」も「幸せ」も見つからない。では、これからの教育の理想形とはいかなるものか? 「学校はいらない」「学びとは没頭である」「好きなことにとことんハマれ」「遊びは未来の仕事になる」――本音で闘うホリエモンの〝俺流〟教育論!

    自ら学び、楽しく働く姿を取り戻せ!
    「好きなもの」は無敵の武器だ! /ハマる対象は何でもいい/三つの「タグ」で自分の価値を上げろ/あなたは「レア」人材か?/決断の時は「今この瞬間」/未来予測なんてできるわけない/義務教育が植え付けるのは空虚な「常識」/これから人はG人材とL人材に分かれる/楽しくない仕事は今すぐ辞めろ! /モノは持たなくていい/「所有」から「アクセス」へ/「快のシェア」がこれからの幸せ/「学び」とは「没頭」すること/「没頭」は天才の特権ではなく誰でもできる/学歴や資格を活かそうとするな! /「目標」を設定すると「目標以上」になれない/「やりたいこと」をやってる人にはかなわない/「手抜き」で有限の時間を守れ! /行動は「これいいじゃん」という小さな発見から/「遊ぶ」「働く」「学ぶ」は三位一体


    堀江貴文の新書です。
    過去から現代、全く変わっていない学校教育を真っ向から否定し、
    現代を自由に生き抜くためには、学校教育を辞めてしまおうという持論を展開します。

    いつものように、歯に衣着せぬ物言いで、非常に心地よいです。

    気になったところを箇条書きに。

    一言で言えば、従順な家畜である。



    学校教育で洗脳を受けた人たちは、社会にでて、就職して、「従順さ」「理不尽への耐性」を遺憾なく発揮して生きていきます。
    そのほうが社会がうまくいくからです。
    教師に食って掛かるような生徒は淘汰されるし、従順な学生だけが、いい会社に就職して、良い社員になっていくと指摘します。
    学校教育は、従順な社員(昔は兵隊)を生産するための工場なのです。

    20170722_10115

    お勉強からは何も生まれず、、すべてのイノベーションは「学び」から生まれると説きます。
    学校教育で教えるのは、お勉強。自分で課題を見つけて能動的に取り組むのが、学び。
    わたしにとっての学びは、株式投資であり、不動産投資であるのだなあと思っています。これには正解が無いですし、自分で課題をみつけて改善していけば、成功の世界は無限に広がっています。

    貯蓄型思考は辞めて、投資型思考を。



    学校教育は貯蓄と一緒、一万円を貯蓄しておくのではなく、10万円、100万円と増やしていくための投資型の思考を持とう。


    失敗のリスクをゼロにする方法は、「やらないこと」。この方法では必然的に成功の可能性もゼロにしてしまう。



    氏が一貫して言っている、「やればいいじゃん」っていう発想。失敗を恐れずになんでもチャレンジして、失敗から学び、成長するひとが成功できるのです。


    過去を再利用しない。
    自分が今までの努力で得てきたものを、なんとか未来にも活かしたい。そこについやしてきた時間を無駄にしたくない。そういった未練とは潔く手を切って欲しいのである。あくまでも「今」あなたが何をしたいのかが、出発点だからだ。



    ガツンと来ましたね。
    わたしは医師という職を捨ててまで、自分のやりたい投資の道にどっぷりハマれるでしょうか。


    僕は自分の「いいじゃん!」って感覚を信じている。



    このように自由に生きる堀江貴文氏をただただ羨ましく思いました。
    じゃあ、医者やめて好きなことやれよ、って堀江貴文氏に言われそうです(笑)

    わたしの人生を変える一冊になったのは間違いないようです。

  • 2017/07/20(木)
  • サンリオの優待到着 2017年3月

    前回の記事。

    恒例のサンリオの優待が届きました。

    いつもの、サンリオピューロランドの入場券が三枚と、
    今回は、ハローキティのとびだす!綿棒ケースでした(笑)

    サンリオ201703 

    これを使うのかは、、
    疑問ですが、子供たちが嬉しそうに使っていました

    サンリオは末永く保有していきます。

  • 2017/07/13(木)
  • 筋トレビジネスエリートがやっている最強の食べ方 Testosterone

    筋トレが最強のソリューションの本が、非常に良かったのです。

    自身、この本を読んでから筋トレを始め、体型がかわり、肌の艶が変わり、髪の毛が増えて(笑)、仕事へのモチベーションも上がりました。
    そのtestosterone氏の提唱する、マクロ管理法による食生活の改善方法の本です。


    最強の食べ方testosterone

    タイトル通り、最強の食生活管理方法が書いてありました。
    医師であるわたしが読んでも、理論的な内容でした。

    書いてある内容は、シンプルで、
    摂取カロリー < 消費カロリー  であれば、体重は減り、
    摂取カロリー > 消費カロリー  であれば、体重は増え、
    摂取カロリー = 消費カロリー  であれば、体重は現状維持

    では、自分のの消費カロリーはいくらなのか、、
    これは、このサイトから簡単に計算できます。

    性別と、身長体重年齢から計算できます。

    (ちなみに、体重を1kg減らすためにには、7200kcalの消費が必要。意外と多いと思いませんか。。)


    参考
    男性:
    10×体重(kg)+6.25×身長(cm)−5×年齢+5=基礎代謝
    女性:
    10×体重(kg)+6.25×身長(cm)−5×年齢−161=基礎代謝



    わたしの場合を入力してみると、

    1475kcal が基礎代謝です。

    これに自分の運動強度を考えて、係数をかけてみると、

    一日に2500kcalくらいを消費しています。

    体重減少を目標とするとき、一日の摂取カロリーは、
    2036kcal となり、
    201707摂取カロリーの内訳

    摂取すべき食事、その内訳は、

    タンパク質 124g
    炭水化物 258g
    脂質 57g

    になります。


    たとえば、白飯1膳 160gでは、

    エネルギー 269kcal
    タンパク質 4g (16kcal)
    炭水化物 59.36g (237.44kcal)
    脂質 0.48g (4.32kcal)

    です。 計算はこのサイトで。

    コンビニのツナマヨおにぎり
    エネルギー 235kcal
    タンパク質 6.06g
    炭水化物 42g
    脂質 4.8g

    サラダチキン 100g
    エネルギー 105kcal
    タンパク質 23.8g
    炭水化物 0.3g
    脂質 1g

    焼き魚定食
    エネルギー 502kcal
    タンパク質 26g
    炭水化物 67g
    脂質 12g

    卵 1個 60g
    エネルギー 91kcal
    タンパク質 7.38g
    炭水化物 0.18g
    脂質 6.18g


    このように計算していって、
    一日の総カロリー 2000kcal
    タンパク質 124g
    炭水化物 258g
    脂質 57g
    くらいのバランスで食べていけば、痩せられて綺麗な身体ができるようです。

    考えてみれば当たり前のことですが、当たり前のことを、簡単に説明してくれる筆者はすばらしいと思いました。

    毎回の食事でたべるものを、リストアップして、レコードして、自分の食生活と運動を振り返ることで、
    科学的に正確な食事と運動の管理ができそうです。
    実践していこうと思いました。

  • 2017/07/09(日)
  • 明星工業の優待到着 2017年3月

    2016年の記事。

    2017年3月のクロス取引で取得した明星の優待到着です。
    1000円ギフトカードでした。

    明星工業201703


    逆日歩は105円でした。かなり美味しい取引になりました。

    来年からも取得する予定です。

  • 2017/07/08(土)
  • JSPホールディングスの優待到着 2017年3月

    2016年の記事。

    2017年3月にクロス取引で取得した、JSPの優待到着です。

    JPSホールディングス

    3000円のクオカードです。

    逆日歩は300円。

    このところ、ちょっとだけ逆日歩は高めですが、まだまだ旨味のある優待です。
    来年も取得します。

  • 2017/07/07(金)
  • ヤマダ電機の優待到着 2017年3月

    半年前の記事。

    4名義を長期保有しているヤマダ電機より、優待到着です。

    ヤマダ電機2017


    1000円の買い物ごとに500円の割引になる優待券です。
    実質半額券とも言えます。

    広島にもヤマダ電機はありますが、殆ど利用しないので、
    この優待券はオークション行きになりそうです。

    優待新設から2年経過し、やっとヤマダ電機の株主優待券は市場に認知されたようです。
    オークションでの落札価格が上昇してきました。

  • 2017/07/07(金)
  • 川西倉庫の優待到着 2017年3月

    半年前の記事。

    DSC_0477

    長期保有中の川西倉庫より、優待到着です。
    3名義を長期保有しています。

    クオカードは何枚あっても困らないので、いつまでも保有していきたいと思います。

  • 2017/07/05(水)
  • JKホールディングスの優待到着 2017年3月

    2016年の記事。

    昨年に引き続き、JKホールディングスの優待到着です。
    3月の優待クロス取引で取得しました。

    JKホールディングス2017


    500円のクオカードです。

    逆日歩は500円でした。

  • 2017/07/05(水)
  • 第一興商の優待到着 2017年3月

    半年前の記事。

    2017年3月のクロス取引で取得した、第一興商の優待券到着です。

    201703第一興商


    5000円分の優待券です。

    逆日歩は300円でした。

    自分で使うことはないので、オークションで売ってみます。

  • 2017/07/04(火)
  • イエローハットの優待券到着 2017年3月

    2016年9月の記事。

    長期保有中のイエローハットから、恒例の優待券が届きました。
    100株を3名義保有していますので、3冊いただきました。

    イエローハット201703

    この優待券、意外とマニアが居て、高く売れます。
    おそらく、クルマ好きのひとがイエローハットで使うために購入するのだと思います。

    今回もオークションで売ります。

  • 2017/07/04(火)
  • 東京センチュリーリースの優待到着 2017年3月

    2016年の記事。

    2017年3月の優待クロス取引で取得した、東京センチュリーリースの優待図書カードが到着です。
    図書カードネクストです。

    東京センチュリーリース201703


    逆日歩は540円でした。

    2000円分の図書カード、ありがたく使わせていただきます。

  • 2017/07/04(火)
  • プロトコーポレーションの優待到着 2017年

    2015年の記事。

    優待改悪後も保有を続けていたプロトコーポレーションから優待案内が届きました。

    3名義を保有しています。

    プロト201703

    今回も迷うこと無く、全国共通商品券を選択しました。

    プロトコーポレーションはこれからも長期保有をつづけていきます。

  • 2017/07/03(月)
  • 興銀リースの優待到着 2017年3月

    2016年の記事。

    興銀リース_201706

    2017年3月のクロス取引で取得した、興銀リースの優待到着です。

    毎年恒例の図書カードです。
    4000円分いただきました。

    逆日歩は510円でした。

    興銀リースの図書カード優待は、毎年稼がせてもらっています。
    来年からも取得します。

  • 2017/07/03(月)
  • ライドオン・エクスプレスの優待到着 2017年3月

    2016年は5000円分の優待券でした。

    2017年に優待の改悪があり、優待券は2500円分になりました。

    ライドオン・エクスプレスの優待券到着です。

    ライドオン201703

    2500円分の優待券、使いみちはなさそうですので、
    オークションで売ってみます。

    優待改悪から、株価は低迷をつづけております。
    しかし、宅配というニッチな業界が頑張っている銘柄ですので、長期保有で応援していきます。

  • 2017/07/02(日)
  • ユナイテッドアローズの優待到着 2017年3月

    2016年の記事。

    ユナイテッドアローズ201703


    毎年恒例のユナイテッドアローズの優待到着です。
    昨年の記録によると、1枚が3000円で売れたようです。

    今年はいくらで売れるか、楽しみです。

  • 2017/07/02(日)
  • 大戸屋ホールディングスの優待到着 2017年3月

    昨年の記事。

    201703大戸屋


    長期に保有している大戸屋ホールディングスの優待到着です。

    一年に一度、ごはんの大戸屋で使える優待券をいただけます。

    100株を2名義、
    1000株を1名義 長期に保有しています。

    100株以上 3000円相当の食事券(500円×5枚)または精米2kg
    1,000株以上 14,000円相当の食事券(500円×26枚)または精米10kg

    優待券は20000円分届きました。

    オークションで売却予定です。

  • 2017/07/01(土)
  • テイ・エステックの優待案内到着2017年3月 宇都宮餃子

    2016年は栃木県産のコシヒカリを選択。

    2017年もテイ・エステックの優待案内が届きました。

    このなかから、2017年は宇都宮餃子を選択しました。
    逆日歩は165円でした。

    なかなか魅力的な優待だと思います。
    夏に餃子をたくさんたべようと思います。

    テイスティック_20170629_0635

  • 2017/07/01(土)
  • 安田倉庫の優待到着 2017年3月

    以前の記事。

    安田倉庫2017


    安田倉庫、ラビスタベイの宿泊優待券が届きました。。
    以前は1000円くらいで売れましたが、最近はオークションでも値がつかないようです。。

    Top

    HOME

    ss

    管理人: ss
    住所:広島県
    年齢:30歳代
    投資:buy & hold 株主優待
    趣味:サッカー(サンフレッチェ広島)、お笑い、映画、読書、マラソン
    職業:内科医

    Twitter:
    https://twitter.com/kabushi_ss

    Mail to:
    kabushiki_ss@yahoo.co.jp

    株ブログ 株主優待へ
    病気ブログ 医者・医師へ

    月別アーカイブ