カブシキ!

  • 2014/11/29(土)
  • コインパーキングで年1200万円儲ける方法 上原ちづる

    電子書籍で購入。
    コインパーキング1200

    上原ちづる氏は、ANAの元客室乗務員で、現在は大家さんとして活躍する人です。
    上原氏は、結婚を機にANAを退職しましたが、夫の転職し自営業者になるなどのイベントがあり、自分でお金を稼がねばならない窮地に追い込まれます。そのときに始めた不動産投資で成功し、今ではたくさんの物件を管理する大家さんになっています。

    元スッチー大家さんとして活躍されています。

    その上原氏が書いたコインパーキングの本です。
    コインパーキングと言えば、土地を持っている地主さんが三井のリパークなどと契約して土地を活用するイメージでした。

    この本では、自分で土地をリースしてきて、機器を設置して、自分で管理するコインパーキング営業について書かれています。
    それでいて、年利15%くらいを維持して年収にして1200万円を確保しているという話が書かれています。
    参考になったところを箇条書きに。

    ・ 土地の活用と言えば、貸し倉庫やバイク倉庫。


    バイク倉庫の需要は最近高まっているようです。貸し倉庫も需要があります。
    しかし、この2つは初期費用がすごくかかるようです。

    ・ 社用車で自宅に直帰して、一晩コインパーキングに置いているというケースも。


    コインパーキングの需要は意外と多い。
    うまく経営すれば、月極駐車場よりも2倍くらい稼げる。

    ・ 上原氏が取得した物件は50坪の広さに8台の車両スペース。初期投資は土地の購入価格が2380万円、機器と設備投資、工事費が338万円、トータル2718万円。


    コインパーキングも初期投資はかかる。2718万円が、年利15%でまわると年間400万円稼いでくれる。

    ・ 一にも二にも土地の良し悪しがすべて。


    不動産投資はとにかく立地です。

    ・ 私が運営している2件目のパーキングは、周りにマンションがいくつもある住宅地街で、近くに幼稚園や学校もあります。


    幼稚園や学校があるのは、最高の立地です。ちょっと一時間駐めたいとか、参観日の間だけ駐めたいという需要があるところは、コインパーキングの需要がたくさんあるところです。
    病院の近くとなど、ちょっとお見舞いにというのも、コインパーキングの需要がある立地です。

    ・ 土地を探すときのキーワードは「更地」か「古家付き土地」。木造住宅の解体費用は坪4-5万円が相場。



    ・ 土地というのは、「路線価」が決まっていて、例えば35万円の道路に接している50平米の土地の値段は35万円x50= 1750万円ということになります。
    路線価というのは、「地価公示価格」の約8割に設定されています。地価公示価格とは不動産取引の指標になる中立公正な価格のことで、こちらは国土交通省が定めています。



    コインパーキングに必要なのは、「土地」でその価格が国土交通省によって決められているということは、ボッタクリに合うことが少ないということです。逆に低い価格で土地を取得するのも難しいですが、価格が決まっているというのは安心感があります。

    ・ 国土交通省のウェブサイト「土地総合情報システム」というのもあります。



    過去の取引価格が載っていて参考にできます。自分が土地を買うときの指標になります。

    ・ コインパーキングは月極のおよそ2-3倍の売上が見込めると言われています。ですから周囲の月極駐車場の料金を見て、コインパーキングの収益の参考になります。


    うまくやれば月極の2倍以上の収益が見込めるようです。これは頑張ってみる価値がありそうです。

    ・ 融資のアプローチ先としては、どんな銀行よりもオススメなのが日本政策金融公庫です。ここは国が100%出資している公的な金融機関。固い名前に反して敷居が低く、新規開業者にはすごく有り難い存在です。





    おっと、こんなところに「黄金の羽根」が落ちてそうです。
    うまくやれば15年ローンで最初の2年は年利0.55%、残り13年は1.05%という低金利も行けるようです。



    ・ 保守管理に関しては地元での実績がある業者をピックアップしたほうがよい。


    上原氏が所有している物件の収支です。
    1つ目は土地を借りて、賃貸のかたちで運用しているそうです。

    IMG_20150211_190844
    12台で、売上が年間780万円
    1台につき、年間65万円、 月に直して5.4万円
    すごいですね。駐車場だけで月に5.4万円なんてびっくりです。月極なんかよりずっと良いです。


    2つ目の土地は自分で所有されているようです。
    MG_20150212_061505.

    8台あり、売上が年間420万円ですから、
    1台につき、年間35万円、月に直して、2.9万円
    月極だと1.2万円の収入しかありませんが、コインパーキングだと2.9万円です。


    コインパーキングで稼げるなんて、目からウロコでした。
    工夫次第で、年利15%も狙えるコインパーキングは、投資対象として検討の価値はあります。
    特に、日本政策金融公庫を利用して低金利で資金を調達できれば、勝てる可能性も高まると思いました。

    近所のコインパーキングの看板
    1-DSC_2402
    スポンサーサイト

  • 2014/11/27(木)
  • 逆日歩狙いの信用買で大失態。 2014年11月末 壱番屋とキャンドゥ

    2013年11月の記事。

    2014年11月末は、逆日歩狙いの信用買いを施行しました。

    権利取り最終日は、11月25日火曜日、
    権利落ち日は、11月26日水曜日でした。

    11月25日の始値で、

    7630 (株)壱番屋を2000株信用買い。 5500円
    2698 (株)キャンドゥを2000株信用買い。1670円

    11月25日の手数料は16200円(楽天証券 いちにち定額)



    権利落ち日は、11月26日水曜日
    7630 (株)壱番屋を2000株 始値で売り 5340円 -320000円の損失
    2698 (株)キャンドゥを2000株 始値で売り 1600円 -140000円の損失

    逆日歩 
    7630 (株)壱番屋 6円/株 2000株で12000円
    2698 (株)キャンドゥ 0.15円/株 2000株で3000円


    逆日歩 少なッ!

    配当金(予想)
    7630 (株)壱番屋 75円/株 2000株で150000円
    2698 (株)キャンドゥ 17.5円/株 2000株で35000円


    逆日歩が少なすぎて
    壱番屋で、-20万円くらい。
    キャンドゥで、-10万円くらい。

    一日で30万円くらいぶっ飛びました。。orz...

    もう二度とやりません。

    2011年の逆日歩狙い失敗の記事。

    ドクターシーラボの逆日歩狙い。

  • 2014/11/27(木)
  • 11月の優待クロス取引 2014年

    2013年11月の優待クロス取引。


    2014年11月はクロス取引を行いませんでした。

    現物保有中は、

    3160 大光 4名義
    のみです。

    クロス取引はそろそろ潮時です。
    やめていこうと思っています。

  • 2014/11/26(水)
  • ライトオンの優待到着 2014年8月

    4名義保有中のライトオンから優待到着です。

    ライトオン201408

    1000円の優待券が3枚です。
    ライトオンで使える3000円分の優待券です。

    ライトオンは長期保有を予定していましたが、このところの株価低迷で全部売ってしまいました。
    今後、優待券を取得することはないでしょう。

  • 2014/11/25(火)
  • お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方2015 知的人生設計のすすめ

    電子書籍で購入。
    黄金の羽根の拾い方2015橘玲

    橘玲です。
    ベストセラーになった、「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」を、12年ぶりに改定し、その時の記載は10年たった今も正しいのかを検証することを目的として書かれています。
    なので、「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」の文章をそのまま転載し、それに対して橘玲氏がコメントを入れる形で書かれています。

    わたしの大好きな、橘玲氏の作品ですので、「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」はもちろん読み込んでいますし、この12年間の氏の作品も全て読んでいます。
    ベストセラーから12年経って、氏の主張がどのように変わったのか、また変わらなかったのか、興味深く読みました。
    付箋を打ったところを箇条書きに。

    ・ 構造的な歪みはいつか必ず顕在化する。



    これは、氏が35歳まで努めていた出版業界を内情を暴露した箇所の最後に書いてあった言葉です。
    出版業界には構造的な歪みがあり、これが出版業界の自由競争を妨げているとのこと。そして氏の予言通り、出版業界は衰退の一途をたどることになります。
    医療業界にも構造的な歪みはあります。
    生活保護受給者が世界一手厚い医療をタダで受けている現状や、どんなに高い薬を使っても高額医療費制度で払うべき額の上限が決まっていることとか。このような歪みもいつかは顕在化して、制度そのものが無くなってしまうでしょう。

    ・ 橘玲氏にとって会社はキャリアを積むための道具で、会社は橘玲氏の人的資本に利用価値があるから給料を払っているのだ



    これは非常にドライな考え方ですが、氏の会社に対する考え方が凝縮されています。もしあなたに1億円の価値があるとして、あなたという人的資本を一年間会社に預けると5%の年利が得られるとします。1億円の5%ですので、500万円。これがあなたの年収になるということです。
    この考え方は目からウロコでした。まさか自分自身が資本で、それを病院に預けることで給料をもらっているなんて考えたことも無かったからです。このようにドライに考えると、世の中のことは全て、投資に対するリターンということで説明がついてしまいます。
    「誰が誰にいくら貸していて、その対価としていくらの利息を受け取っているか」という風に考えると世の中のことが全て数値化して考えること出来ます。

    ・ 世の中のにはきわめて知性が高く、それと同時に「楽して金儲けしたい」「額に汗して働くなんて真っ平だ」と思っているひとがいる。それも、ものすごくたくさん。



    わたしも楽して金儲けしたいと考えています(笑)
    世の中、そんなひとばっかりでしょ?
    金融業界というのは、本質的にはマネーゲームですので、その特殊性がこのような楽して金儲けしたい人たちを惹きつけます。

    ・ 「成功した人しか本を書かない」



    生き残りバイアスですね。わたしもいままで数々の金持ち本を読んできましたが、その全てが成功者によって書かれた本です。失敗した人たちは本を書く機会もありません。
    本を読むときには生き残りバイアスを考えながら読まないといけません。

    ・法人名義でカーリースをすると、無条件で経費にできる。



    ・(法人化のメリットで)生活費を法人に移転した分だけ家計簿に余裕ができたわけですが、ではこのお金はどうすればいいのでしょうか。正解は「自分の法人に貸し付ける」です。




    ・ 東京都某区の創業支援融資斡旋制度の概要
    融資金利 年0.4%
    融資の上限 1000万円(運転資金は600万円)
    返済期間: 7年
    融資条件: 開業後1年未満(創業前を含む)同一事業に3年以上勤務し、同一事業で開業すること。
    自治体が指定する中小企業診断士の推薦を受けること
    融資は自治体が指定する地域内の金融機関から行われる(金融機関の融資金利は年2.2%)

    これを要約すると、区内に法人登記しただけでまだ事業を始めてもいない、なんの実績もない人間に無担保で1000万円貸してくれるという制度です。年利は0.4%ですので、一年間に払う利息は4万円だけです。
    融資は金融機関から本人宛に行われます。融資金利は2.2%ですが、本人負担は年0.4%で、差額の年1.8%は自治体から金融機関に支払われます




    創業支援融資斡旋制度の実際を教えてくれます。自治体が主催する制度には、こんなに有利なものがあって、これから事業を始めようとするひとは、このような超有利な制度を利用しない手はありません。
    年利0.4%で1000万円も貸してくれるところなんて、まずないです。

    ・ 経済的に成功するには、経済合理的で無くてはならない。国家は神聖なものでも、崇拝や愛情の対象でもなく、人生を最適設計するための道具だ。



    国家も会社もただの制度あり、それを利用し、経済合理的に行動した人に成功がやってくるという考え方です。
    運転免許だって、医師免許だって、すべてただの道具であり、それを使う人によって、いくらでも経済合理的な成果をあげることができるのです。
    大事なのは、常に経済合理的に行動することです。

  • 2014/11/25(火)
  • ANA全日空の優待到着 2014年9月取得分

    半年前の記事。

    恒例の全日空優待券が到着しました。
    全日空1-DSC_2394

    おなじみの優待券ですが、最近はLCCの影響か、オークションでもあまり高く売れなくなりました。

    この優待券をオークションに出したのですが、一枚2700円で売れました。
    一年前には4000円くらいで売れていた優待券ですので、すごい勢いで価格崩壊が進んでいることになります。

    優待券だけでの年利は1.97%くらいです。
    一昔前は3%以上の年利がありましたが、、
    優待券売却のウマミが無くなってきました。

  • 2014/11/25(火)
  • カッパ・クリエイトホールディングスの優待券到着 2014年8月現物保有

    半年前の記事。

    半年に一度、4名義の優待をいただいているカッパ・クリエイトから優待到着です。

    カッパ・クリエイト201408

    2014年2月にもこの優待冊子を4冊取得し、オークションで売りました。
    そのときの記録では、
    カッパ・クリエイト 優待券 500円 5枚 2,300 円 (4名義で20枚あり。9200円)

    とあります。

    カッパ・クリエイトは全国に回転寿司チェーンを展開しています。広島にもたくさんの店鋪があり、いつもお客さんであふれています。
    カッパ・クリエイトはコロワイドグループに買収されるとの噂もあり、なにかと世間を賑わせております。

    優待券はオークションでもかなりの値段になります。

    優待券だけでの利回りは、年利5%超え!

    かなり美味しい優待券です。これからも長期に保有していきます。

    2014/12/01追記
    優待券500円x 20枚が、なぜか10000円で売れました。

  • 2014/11/21(金)
  • 前澤化成工業から優待到着 2014年9月 クロス取引

    9月のクロス取引の結果。

    前澤化成工業から優待到着です。
    3キロのお米を2名義取得しました。

    201408 前澤給装工業


    毎年恒例で、新米を頂いていおります。

    今年は逆日歩が200円。
    わりと少なめの逆日歩でした。来年からも取得していきます。

  • 2014/11/20(木)
  • マニーの優待到着 2014年8月

    昨年の記事。

    長期保有中のマニーから、優待到着です。
    クオカード3000円分です。
    3名義保有しています。

    201408マニー

    マニーは、1株3060円で取得してから、ずっと保有している銘柄です。
    現在の株価が、6990円で取得時の倍以上の株価に値上がりしています。

    眼科の手術用の精巧な針や糸を作ったり、海外の手術でも使われていたり、「いいもの」を作っている会社のようです。
    これからも応援していきます。

  • 2014/11/19(水)
  • エスフーズの優待到着 2014年

    取得したときの記事。

    エスフーズの優待が届きました。
    2月にクロス取引で取得しました。このときに逆日歩15000円を食らうという大失態をしていまいました。

    2013年までは、美味しいローストビーフが届いていたのですが、今回からはハムの優待に変わったようです。
    2014Sフーズ ローストビーフからハムに変わった

    ちなみに去年までは、
    1-エスフーズの優待2013 (3

    このようなローストビーフの優待でした。

    エスフーズは、逆日歩がMAXとなる恐れのある優待ですので、来年からはクロス取引は辞めておきます。

  • 2014/11/18(火)
  • HSBC香港からYJFX!への外貨送金

    HSBC香港とBOOM証券で運用していた香港ドルを、日本へ送金することにしました。

    BOOM証券で買っていた香港株やインドネシア株である程度利益がでたことと、
    最近の円安で、1HKD=15JPYまで円が安くなったことが理由です。

    日本円の資産を香港ドルに変換して、香港に送金したときは、1HKD=10JPY でしたので、円安だけで資産が1.5倍くらいになったことになります。
    ホント、円安のお陰で儲かりました。

    HSBC香港から日本への送金は、HKDのままでYJFX!に送金することにしました。
    YJFX!は、一昔前のサイバーエージェントFXからYJFX!に変更になったFX会社です。

    ずっと使っていなかったYJFX!の口座にHKDを送ってみました。

    HSBC側の設定は、海外送金先に、

    Sumitomo Mitsui Banking Corporation
    Shibuya Branch
    2888725
    YJFX Inc

    を登録しました。
    ポイントは受取人が自分の名前ではなく、YJFX Incとなるところです。
    口座番号も、住友三井銀行のYJFX名義の口座です。

    この口座にHKDを送ったら、本当に自分のYJFXの口座にHKDを送れるのか心配でしたが、

    送金完了後のHSBCの画面
    20141117 HSBC to YJFX

    無事におくれたようです。
    ポイントは、赤字で書いたところで、
    備考欄に自分のYJFXの口座番号と自分の氏名を入れることだと思いました。

    これで自分のYJFXの口座に、無事にHKDが届きました。

    20141117 HSBC to YJFX YJFXの取引画面

    この送金でかかった手数料は、HSBC香港の口座から、115HKDが引かれていました。
    日本円にすると、1800円弱の手数料です。

    わずかこれだけの手数料で、HSBC香港からYJFX!への外貨送金が出来てしまいます。
    とても安く送金できました。

  • 2014/11/16(日)
  • 吉野家ホールディングスの優待到着 2014年8月取得分

    前回の記事。

    恒例の吉野家の優待が到着しました。

    現在の株価は1286円。100株保有で、優待券がもらえます。
    しかし、吉野家ホールディングスは、アベノミクスの波に乗れず、最近は株価は低迷しています。

    優待券だけでの利回りは年利3.90%
    安定した投資先としてはまあまあの年利ですね。

    201408吉野家

    1名義100株につき、この優待券が10枚。3000円分届きます。
    4名義取得しているため、半年ごとに12000円分の優待券をいただけます。

    吉野家はずっと保有していきたい銘柄です。

  • 2014/11/16(日)
  • 必殺大家人さんのセミナーに行ってきました。

    2014年11月15日土曜日、必殺大家人さんのセミナーが広島で開催されるとのこと。

    参加してきました。

    会場はRCC文化センターで、約30人の参加。満席の状態でした。

    必殺さんは、想像していたよりも大きい方で、とても迫力のある方でした。カタギには見えません。
    13時30分から17時まで、3時間半の長丁場でしたが、あっという間に終わってしまいました。

    内容は家賃滞納の回収が中心でしたが、必殺さんが所有されている物件の概要や、川上物件の取得方法、必殺さんの不動産投資への心構えなど、盛りだくさんの内容でした。

    わたしはこれから不動産投資をはじめて行く者ですが、今後の投資活動に非常に役に立つなあと感じました。

    早く不動産投資を始めたくてウズウズしています。

  • 2014/11/13(木)
  • 鳥取県南部町 新興梨 10000円寄付の寄付金受領証明書が届きました。

    以前に書いた、ふるさと納税の記事。

    鳥取県の南部町から、寄付金受領証明書が届きました。

    南部町201409ふるさと納税

    この受領書をもとに、来年の確定申告で寄付金控除を受けられるということですね。

    これで、ふるさと納税の仕組みがほとんど理解できました。

    年間に使用できる枠いっぱいにふるさと納税を楽しもうと思います。

  • 2014/11/12(水)
  • HSBC香港 住所変更後に新型デバイスが届く。

    つづき。

    HSBC香港の新型デバイスが届かない問題です。
    住所変更を完了させ、電話にて新型デバイスの申請を済ませました。


    それから1週間。

    ついに新型デバイスが届きました。
    201411HSBC香港新型デバイス (2)

    相変わらず、作りはチャチな感じ(笑)です。

    この新型デバイスを使うには、新型デバイス自体にPINを設定しなければなりません。
    英語の説明書が付いています。
    201411HSBC説明

    日本語に訳すと、

    1. 緑色のボタンを2秒以上押します
    NEWPIN表示

    2. 好きな4桁~6桁の暗証番号を決め、暗証番号(PIN)を入力します

    3. 黄色のボタンを押します

    4. 設定した暗証番号(PIN)を再度入力します
    PINCONF表示



    5. ディスプレイに「NEW PIN CONF」と表示されれば初期設定完了
    ディスプレイには「HSBC」と表示されます。
    HSBCと表示


    これで新型デバイスが使えるようになりました。


    その後、旧デバイスを用いて、HSBC香港にログインし、
    新型デバイスのアクティベーションを行います。


    20141102HSBC2アクティベーション完了

    これで新型デバイスへの以降が完了しました。

    住所変更のミスから、新型デバイスが届くのが遅れましたが、HSBC香港のテレフォンバンキングに思い切って電話して再送してもらいました。
    住所変更が出来ていなかったことが、テレフォンバンキングで確認できた自分の英語力を褒めてやりたいです。


    最後に、旧型デバイス(左)と新型デバイス(右)。
    見た目はほとんど同じですね。。
    201411HSBC香港新型デバイス (1)

  • 2014/11/11(火)
  • Vistaprintにて名刺を作りました。


    普段使っていた名刺が無くなったため、新しく名刺を注文することにしました。
    以前の名刺は、病院公式の名刺で、遊びココロが全くないものでした。いわゆる普通の名刺です。
    2100円/100枚でした。


    Vistaprintロゴ

    そんな遊びココロの無い名刺とはもうおさらばしたかったので、今回はVistaprintを利用して、オンラインで注文しました。
    デザインは自分の自由に作れます。

    注文もオンラインでデザインを入力し、オンラインで注文が完了します。
    鬱陶しいのは、注文が完了するまでに、「オプションで名刺入れも付けませんか、いまなら○○%OFF!」とか、「オプションで同じデザインのマグカップも作りませんか、いまなら○○%OFF!」的なページが何ページもでてくること。
    注文が完了するまでにすごく時間がかかります。

    名刺自体の値段は1000円未満ですが、送料+紙の質をUPして、合計2100円くらいになりました。

    注文から2週間くらいで名刺が届きます。
    発送先が、何故かメルボルンでした。

    Vistaprintは、2010年8月にオーストラリアに製品工場拠点(Deer Park VIC)とマーケティング事業オフィス(Sydney NSW)を創設しアジア太平洋地域における事業拠点を置き、アジア太平洋の事業規模は、北米事業部とヨーロッパ事業部に次ぐものとなる。Vistaprintシドニーオフィスを拠点にするマーケティング事業は、オーストラリア、ニュージーランド、日本に焦点をあてた活動に従事する。

    アジアの拠点は、オーストラリアで、
    アメリカオフィスはマサチューセッツ州ボストン郊外のレキシントンに、ヨーロッパオフィスはスペインのバルセロナにあるそうです。

    世界を股にかけて、ビジネスマンの名刺や、カレンダー等の印刷物を一手に引き受けているようです。
    侮れない会社です。

  • 2014/11/11(火)
  • プロフィールを変更しました。

    ブログ開始から9年になろうとしています。

    いままで、匿名、匿住所でやってきたこのブログですが、
    不動産の話をするに当たって、住所は公開することにしました。

    わたしこと、ssは広島県に住む医師です。

    年齢とか、そのほかの個人情報は極力ボカして行こうと思っています。

    同じ広島県に住むひとや、優待投資をしているひと、
    または中国地方でランをやっている方とも仲良くしていこうと思います。

  • 2014/11/10(月)
  • 丸大食品の優待到着 2014年

    2012年の記事。

    毎年恒例の丸大食品の優待到着です。

    いつもと同じハムです。

    201408丸大食品

    2011年から毎年いただいているハム優待ですが、このように現物がどっさり届く優待は、処分するのに困るので、
    丸大食品のような現物が届く優待商品はやめようと思っています。
    来年には丸大食品を売却しているかもしれません。

  • 2014/11/05(水)
  • セントラル警備保障の優待到着 2014年8月

    前回の記事。

    長期保有中のセントラル警備保障から恒例の優待が届きました。
    図書カード500円分

    いつもと同じ、星野監督のデザインです。

    201408CSPの優待到着


    変わっていませんね。

    長期保有をしてきた、セントラル警備保障ですが、2014年10月で売ってしまいました。
    図書カード年間1000円では、大した投資にならないことが売却理由です。

  • 2014/11/04(火)
  • シベールのラスク優待到着 2014年6月

    半年前のラスク。


    半年に一度、恒例のラスク優待到着です。
    シベールの優待です。

    シベールのラスク201406

    今回は自分で食べる前に、家族にほとんど食べられてしまいました。
    残ったのは、ワインのケーキとガーリックラスクだけでした。。

    シベールのラスク優待は、家族が喜んで食べてくれるのでこれからも長く保有していきます。

  • 2014/11/03(月)
  • 共同紙販ホールディングスの優待到着 2014年9月

    2014年3月の優待。

    長期保有をはじめた共同紙販ホールディングスの9月の優待到着です。
    共同紙販ホールディングスの優待をおさらいしておきましょう。

    権利確定月 3月末日・9月末日
    単元株数 1000株
    優待の種類
    家庭用紙製品(ティッシュ等)詰合せ
    1,000株以上
    3月:3,500円相当
    9月:2,000円相当


    現在の株価が、328円ですから、1000株の取得には32万8000円が必要です。

    共同紙販ホールディングス201406


    3月はティッシュペーパーとトイレットペーパー。
    9月はティッシュペーパーのみ。
    というパターンのようです。

    ティッシュペーパーは生活必需品で重宝します。
    共同紙販ホールディングスは長期保有していきます。

  • 2014/11/02(日)
  • 丸三証券の優待到着 2014年3月 クロス取引で取得

    2014年3月にクロス取引で取得した丸三証券の優待到着です。

    丸三証券2014

    山本山の海苔です。

    逆日歩は0円。

    来年もいただこうと思います。

    Top

    HOME

    ss

    管理人: ss
    住所:広島県
    年齢:50歳代
    投資:buy & hold 株主優待
    趣味:サッカー(サンフレッチェ広島)、お笑い、映画、読書、マラソン
    職業:内科医

    Twitter:
    https://twitter.com/kabushi_ss

    Mail to:
    kabushiki_ss@yahoo.co.jp

    株ブログ 株主優待へ
    病気ブログ 医者・医師へ

    月別アーカイブ