カブシキ!

  • 2005/10/31(月)
  • 寂しいポートフォリオ

    20051031


    土曜、日曜で銘柄選択をし、今日は買いまくってやるぞとおもっていましたが、忙しさに負けて銘柄選択をしていませんでした。
    ポジションが極端にキャッシュに傾いていますので、もっと買いたいのですが、、、

    今日も忙しく、そして、寂しいポートフォリオは何も動かぬまま10月がおわりました。
    ケンミレの無料提供が気になってます。
    無料なので申し込んでみようかなーと。

    明日は10月の成績を検証してみます。
    スポンサーサイト

  • 2005/10/29(土)
  • 丸三証券について考察する

    今月、丸三証券へ口座を開設しました。
    今使っている楽天証券の口座で十分なのですが、
    丸三証券は
    1、新規に口座開設されたお客様は、2ヶ月間株式手数料が無料 。
    のキャンペーンを行っており、現在僕は手数料無料で株式取引ができているのです。

    2.約定代金が20万円以下は手数料が無料。を制定しており、一日の約定代金の合計額が20万円以下であれば手数料無料なのです。
    1の手数料無料期間が終わっても、20万円以下の取引なら手数料無料で行えます。

    以上の理由により、丸三に口座を開設しました。

    オリックス証券も「新規に口座開設されたお客様は、1ヶ月間株式手数料が無料」を行っているようなので、
    丸三証券の無料期間が終了したらオリックスも検討してみようと思います。

    株式投資に手数料をいかに少なく抑えるかは非常に重要なことであると僕は考えています。
    株式投資における手数料は、ギャンブルにおける「テラ銭」にあたる物だと思います。プロのギャンブラーはこの「テラ銭」を非常に気にします。「テラ銭」を低く抑えられないギャンブラーは決して生き残れません。

    このことについては後日、論を展開してみようと思います。

  • 2005/10/28(金)
  • 売れたんじゃない!売ったんだ!

    普段はほとんどテレビを見ない僕ですが、
    [細かすぎて伝わらないモノマネ選手権]
    というのがストライクゾーンに入ってきました。
    もともとは『ろじっくぱらだいす』のワタナベさんが真剣に熱く語っていたのがきっかけで、昨日僕もたまたま見てみたんですよ。

    そしたら、もろストライク!

    例えば、「余裕の表情でいたらダウンさせられた 元リングスのアンドレイ・コピロフ」
    のモノマネなどを若手芸人が真剣にやるわけですよ。
    「アメリカのホラー映画で一番最初に殺されるテンションの高い黒人」とかね。また解説が、この分野ではこの人以外にはいないであろう関根勤。これがまた熱い!

    「構える前に投げられてしまった 元ダイエー アップショー」
    アップショーて。。。
    もうアップショーだけで、3日くらい笑えますわ。。

    「大物船釣りスターシリーズより
    釣れたんじゃない!釣ったんだ! 平松慶」
    誰だよ!こんな誰にも分からないモノマネを真剣にやるのですよ。
    他にも「ロッドを満月にしならせる男 鈴木文雄」のマネとか。。。

    「釣れたんじゃない! 釣ったんだ!」あたりは僕のど真ん中です。

    来週の木曜日にも放送があるようですので、お見逃しなく!

    20051028


    僕のポートフォリオは随分と寂しくなってしまいまして。。今生きているのは上記2銘柄です。

    スクエニは、利益確定ラインの3250円で売り注文を今週の頭からずっと出していました。今週はずっと3100円あたりをうろうろしていましたから、まあまず売れないだろうと思っていました。
    今日夕方見てみると、後場での高値が3250円!
    スクエニ、3250円で売れてましたわ。。。にやり

    。。。
    売れたんじゃない!売ったんだ!

  • 2005/10/27(木)
  • 利益確定と損切りでした

    20051027


    明光はホントなにがあったん?てくらいに
    今日も延びました。600円まで来たときに利益確定!
    だってね、この銘柄買ったのつい最近なんです。500円で買ったの。。
    そして突然の20%上昇! とんでもないくらいの利益でたの。
    利益が欲しかったの。。売ってまいました。

    山水電気、46円で損切り!消えてしまえ!

    明日こそ丸三証券について。

  • 2005/10/26(水)
  • しかし、この伸びは何でしょうか。。

    20051026


    今日も明光の爆伸びによって、プラスで終わりました。。
    明光になにがあったのでしょうか。。。

    ●山水電気
    もう売りたいっ!欲張って今日は49円で売り注文を出していたら、全然駄目でした。
    損切り確定。明日売ります。


    ●スクエニ
    利益確定ラインを引いています。そろそろ利益確定ラインに近づきそう。

    明日は丸三証券について考察してみたい。

  • 2005/10/25(火)
  • 保有株

    20051025


    僕の現在保有している株です。

    他にも少しだけ株をもっているのですが、毎日株価をチェックしているのは、上の4銘柄のみです。

    ●プリヴェ
    なんとなーくで、買ってしまった銘柄。企業再生を謳っていて、このご時世なので毎日株価が大きく動く。株価ボードを眺めていると変動が大きくておもしろい。
    バリュー株とは言えません。。。

    ●スクエニ
    これもなんとなーくで買ったもの。早く売ってしまいたい。
    株価の変動はほとんどなし、FF発売!などのニュースがでても株価あまり動かず。。そろそろ売却です。

    ●明光ネットワーク
    これぞバリュー株といえる銘柄だと僕は思う。
    でも最近の株価の変動幅の大きさには参るわ。。。

    ●山水電気
    なんだこれ!?的な銘柄。なんで保有しているのかも不明。
    早く売ってしまいたい!



    今日は明光の異常なまでの上がりにビックリです。
    なにかあったのですかねー。ニュースを検索してもそれらしきものはありません。。




  • 2005/10/24(月)
  • 証券会社を選ぶ その2

    株式の売買手数料とともに、ネット証券を利用する上で「振込み手数料」も無視できないくらい大きいと考えています。

    この問題は、
    新生銀行と郵便局(ぱるる)のインターネット操作で解決できると思います。

    楽天証券への入金は「リアルタイム入金」っていうのがあって、ぱるると連動していますので、実質24時間いつでも手数料0で入金ができます。手数料0でリアルタイムにお金を移動させることができます。

    また、出金の口座は新生銀行に設定しています。新生銀行は大変便利で、郵便局のATM、セブン銀行ATMから手数料0で出金することができます。ついでにいうと、新生銀行から他銀行への振込みも月5回までは手数料0です。

    この組み合わせを利用して、いまのところ入金や出金で自分のお金をロスしたことはありません。

  • 2005/10/23(日)
  • 証券会社を選ぶ

    2002年に初めて証券会社に口座を開きました。
    その当時は今にも増して株式に対する知識が無く、どの証券会社に口座を開くべきかわからず、
    ただ『有名だから』という理由だけで野村證券に口座を開設しました。
    そして野村のホームトレードを利用して初めての株式を買うことになります。

    その当時は手数料のことなどはあまり関係なく、ネットで取引できるだけで満足していました。
    株式についてあまり勉強もせず、
    いくら手数料を払ったかなど、自分で把握できていませんでした。

    今考えるとなんて馬鹿なことをしたのだろうと後悔していますが、莫大な手数料を払っていました。
    (それでもインターネットが無かった時代の取引の手数料と比べると格段に安かったようです。)
    高い授業料を払ったと反省し、
    2005年より株式に関して少しは勉強するようになりました。

    まずは手数料を削減しなくてはと、手数料が最低水準の『楽天証券』に口座を開設しました。

    楽天証券を選んだ理由は、
    1.手数料が安い。
    2.トレーディングソフト『マーケットスピード』が実質無料で使用できる。

    手数料の安さだけで選べば、『ジェット証券』『内藤証券』なども候補に上がりましたが、
    マーケットスピードの使いやすさを考慮して、楽天証券に決めました。

    今は楽天証券にとても満足しています。

    楽天はシステムがダウンし易いとの評価があります。
    たしかに。たまーに取引ができない日がありますが、
    僕のようにバリュー投資を基本とする人間にとっては、一刻一秒を争う売買ってのは無くて、
    「今日買えない(売れない)んなら、明日買えば(売れば)いいや」的なスタンスで臨んでいるので、
    たまーにシステムがダウンしたからって問題はありません。

    マーケットスピードは情報量が少ないとの評価があります。
    現段階での僕は、「マーケットスピードの情報さえも使いこなせていない」のでマーケットスピードで十分です。
    マーケットスピードはリアルタイムで株価が見れるし、注文もすぐに出せる、自分流カスタマイズの幅も十分にあると思うので、優れたソフトであると僕は評価しています。

    ということで、現在主に取引に利用しているのは『楽天証券』です。

  • 2005/10/21(金)
  • はじめます。

    本日より。自分の株式売買記録をつけることとしました。
    ssといいます。よろしくお願いします。

    2002年から株式投資を始めました。
    バフェットなどのバリュー株投資家の書籍に影響を受け、バリュー株投資を基本としています。
    投資歴は3年ですが、その3年間はただ株を持っているだけで、頻繁に売買することをしていません。
    もちろんあまり成果はあがっていません。

    2005年に楽天証券に口座を開設してから、株式投資に対するテンションが高まり、
    売買の頻度が高まってきています。
    それに伴い、自分の投資成績を正確に知ることを必要と感じてきています。
    このブログにて投資成績を公開していきます。

    Top

    HOME

    ss

    管理人: ss
    住所:広島県
    年齢:50歳代
    投資:buy & hold 株主優待
    趣味:サッカー(サンフレッチェ広島)、お笑い、映画、読書、マラソン
    職業:内科医

    Twitter:
    https://twitter.com/kabushi_ss

    Mail to:
    kabushiki_ss@yahoo.co.jp

    株ブログ 株主優待へ
    病気ブログ 医者・医師へ

    月別アーカイブ