カブシキ!

  • 2017/02/09(木)
  • 鎌倉パスタ 覆面調査 2017/02/08

    3395 サンマルクホールディングスが経営する、鎌倉パスタに行ってきました。

    岡山市に本社を置くこの会社は、サンマルクというカフェをFC展開しています。
    サンマルクカフェのチョコクロワッサンは有名です。

    広島にもたくさんのサンマルクカフェがあります。

    サンマルクが経営する、鎌倉パスタは、生麺にこだわり、麺本来の美味しさを引き出すようなパスタを提供する店です。
    この、鎌倉パスタには行ったことが無かったので、先日潜入してきました。

    広島市内の金座街にある店舗です。


    平日の昼間、ランチタイムで客の入りは上々でした。入り口で10分ほどの待ち時間があってからの入店でした。

    店内はゆったりとして、広く、座席と座席の感覚も十分でした。
    広島市内の一等地でこのスペースを確保するのはなかなか難しいと思います。

    和の空間にこだわっているのか、畳の席もありました。

    ランチメニューと、単品メニュがありました。
    ランチメニューに割安感がなく、スープやサラダがほしいわけではなかったので、単品メニュで注文しました。

    鎌倉パスタ201701 (2)

    本当に麺にこだわりがありそうなシートでした。

    わたしが注文したのは、醤油味のパスタで、鶏肉と高菜がトッピングされたものです。

    鎌倉パスタ201701 (1)


    思ったほど、モチモチ感が無いんですよね。。。
    ちょっと茹ですぎのような。。
    期待を裏切られました。

    これで1100円だったと思います。

    これだったら、◯ョリーパスタで800円くらいで食べられるんじゃない?ってレベルでした。

    再訪は無いと思います。

    しかし、立地と座席は非常に良いので、客は絶えないだろうと思います。

    サンマルクホールディングスが投資対象にはなりませんでしたが、この形態のお店は度々調査してみようと思います。

    スポンサーサイト

  • 2017/01/04(水)
  • 大納会 → 大発会アノマリー 2017年

    2017年の大納会大発会アノマリーに参加しました。

    1306
    TOPIX連動型投信を 買いました。12/30の始値で購入。1550円
    信用取引です。


    年末年始は、大規模なテロなどの事件もなく、穏やかに大発会を迎えることができました。

    2017/01/04の1306TOPIX連動型投信の始値は、1575円

    1550円 → 1575円の差額、25円も上がりました!

    25 x 株数 が2017年のお年玉になりました!

    2017年は勝利!
    幸先の良いスタートになりました。今年も頑張ります。細々と市場に残っていきます。

  • 2016/12/30(金)
  • 大納会 → 大発会アノマリー 2017年もやります!

    2012年の大納会 → 大発会アノマリー

    2013年の大納会 → 大発会アノマリー

    2014年の大納会 → 大発会アノマリー

    2015年の大納会 → 大発会アノマリー

    2016年の大納会 → 大発会アノマリー

    2012年、2013年と勝利をおさめ、2014年に軽く敗北、2015年は大敗北した、そして2016年に大惨敗した大納会大発会アノマリー。

    2017年も果敢に参加しますよ!

    2016年の大納会は12月30日
    2017年の大発会は1月4日です。


    1306
    TOPIX連動型投信を かなりの数買いました。12/30の始値で購入。
    信用取引です。

    このポジションは1/4の大発会の始値で全部成り行き売りします。

    今年も大きな勝負に出ました。

    2017年の株価の行方を占う楽しいイベントです。

    さて、1月4日の大発会でどうなるか。楽しみです。

  • 2016/09/09(金)
  • LINEに一枚投資しました 2016年9月8日

    LINEの画像


    2016年7月15日に東証一部に上場した、LINE。

    わたしは2016年9月8日、100株を買って参戦しました。
    4495円で100株
    約45万円の投資です。


    LINEという会社については、否定的な記事をたくさんみかけます。
    今後の成長がみこめない、
    FacebookやTwitterなみのユーザーを確保できるか、
    海外に進出し、勝負できるか、
    旬を過ぎてからの上場、

    などなど。
    確かに旬を過ぎた感があります。

    ただ、わたしは、スマホを持ってい人の大半がLINEというアプリをインストールでいているという現実
    電車などでスマホを見ている人の大半がLINEをみている
    LINEでゲームをしているひとが(医師のなかにも)けっこう居る
    LINEモバイル、
    LINEモール、など、今後いろいろな分野に拡張できるプラットフォームである

    ことなどを考慮して、一枚ですが参戦することを決めました。

    いまからの5年とか10年でLINEという会社がどうなるか、非常に興味があります。

    今後、この会社をフォローする意味でもいまのうちに参戦するのが良いと思いました。

  • 2016/05/14(土)
  • 丸和運輸機関の取引の記録 2016年一番の取引


    2014年12月に丸和運輸機関を2000株購入しました。

    当時の株価は1243円でした。
    1243 x 2000で、250万円くらいをつぎ込んだ大きな取引でした。

    2016-05-14-13-43-46丸和運輸機関


    その後株価は順調に伸びて、2016年5月には初めて3000円に達しました。
    2016/05/13 2000株すべてを売却しました。

    私にとってのこれまでで最大の取引で、
    300万円くらいの利益をてにすることが出来ました。

    約1.5年の間に株価が倍以上に成長したのも初めての経験のでした。
    この投資に250万円の大金をBETできたのは、非常によい取引であったと自画自賛しています。

    ここに記録を残しておきます。

  • 2016/04/18(月)
  • 熊本の地震 発生から3日 復興関連銘柄

    熊本の地震で亡くなった方に心からご冥福をお祈りします。

    不謹慎かもしれませんが、地震からの復興において、関連する銘柄は注目されます。
    わたしの保有銘柄のなかでも、福山コンサルトは注目されて、
    2016/04/18の取引ではストップ高となりました。

    復興関連の銘柄はたくさんあり、今後の投資のために私的にメモしておきます。


    (おもな復興関連銘柄)

    <橋りょう>
     ショーボンドホールディングス <1414> 、ピーエス三菱 <1871> 、
     OSJBホールディングス <5912> 、駒井ハルテック <5915> 、
     横河ブリッジホールディングス <5911> 、川田テクノロジーズ <3443> 、
     富士ピー・エス <1848> 、コーアツ工業 <1743>

    <道路>
     大林道路 <1896> 、NIPPO <1881> 、日本道路 <1884> 、
     東亜道路工業 <1882> 、日本乾溜工業 <1771>

    <地質・地盤調査>
     地盤ネットホールディングス <6072> 、応用地質 <9755> 、
     土木管理総合試験所 <6171> 、福山コンサルタント <9608>

    <コンクリート>
     麻生フオームクリート <1730> 、ヤマウ <5284> 、日本興業 <5279> 、
     トーヨーアサノ <5271> 、日本ヒューム <5262> 、
     ゼニス羽田ホールディングス <5289> 、ジオスター <5282>

    <測量・地図情報>
     パスコ <9232> 、アイサンテクノロジー <4667> 、ドーン <2303> 、
     ゼンリン <9474>

    <土木・基礎工事>
     不動テトラ <1813> 、ライト工業 <1926> 、日特建設 <1929>

    <建機レンタル>
     南陽 <7417> 西尾レントオール <9699> 、ジェコス <9991> 、カナモト <9678>

    <鉄道>
     鉄建建設 <1815> 、東鉄工業 <1835> 、日本電設工業 <1950>

    <建機>
     コマツ <6301> 、日立建機 <6305> 、クボタ <6326> 、
     竹内製作所 <6432> 、加藤製作 <6390> 、オカダアイヨン <6294>

    <通信建設>
     コムシスホールディングス <1721> 、SYSKEN <1933> 、
     西部電気工業 <1937>

    <水道>
     水道機工 <6403> 、前澤給装工業 <6485> 、日本鋳鉄管 <5612> 、
     栗本工業 <5602> 、クボタ <6326>

    <発電機>
     デンヨー <6517> 、北越工業 <6364> 、澤藤電機 <6901>

    建機レンタルの会社が注目されるのは、非常に面白いです。
    わたしは現在、9860共成レンテムに注目していますが、
    この企業は北海道が基盤の銘柄なので、今回はあまり株価が動いていないようです。

    地震が起きて、日本中がパニックになっているようにも見えますが、銘柄を選べば、地震のときも株価を減らさずに維持できると思います。
    今回の熊本地震の教訓です。

  • 2016/01/04(月)
  • 大納会 → 大発会アノマリー 2016年の結果 大惨敗

    年末の記事。

    毎年恒例の大納会 → 大発会アノマリー 2016年の結果です。

    大納会に、1590円で買った1306TOPIX連動型投信ですが、

    1月4日の大発会の始値は、なんと、1573円。
    手数料は16554円でした。

    1590-1573=27円 の値下がりでした。

    27円x株数+16554円が、今年の損失でした。。。。
    洒落にならないくらいの大敗。

    今年は幸先の悪いスタートでした。。。

    来年も挑戦します!!
    (全然懲りてない。。)

  • 2015/12/31(木)
  • 大納会 → 大発会アノマリー 2016年

    2012年の大納会 → 大発会アノマリー

    2013年の大納会 → 大発会アノマリー

    2014年の大納会 → 大発会アノマリー

    2015年の大納会 → 大発会アノマリー

    2012年、2013年と勝利をおさめ、2014年に軽く敗北、2015年は大敗北した、大納会大発会アノマリー。

    2016年も果敢に参加しました。

    2015年の大納会は12月30日
    2016年の大発会は1月4日です。
    2016大納会大発会アノマリー


    1306
    TOPIX連動型投信を かなりの数買いました。買値は1590円。
    信用取引です。

    今年も大きな勝負に出ました。

    2016年の株価の行方を占う楽しいイベントです。

    さて、1月4日の大発会でどうなるか。楽しみです。

  • 2015/04/10(金)
  • カンセキが爆沸 自分史上最高の伸びを体験

    2015年1月にカンセキという会社の株を3000株ほど仕込みました。

    カンセキは、栃木県を中心にホームセンターを経営している中堅どころの会社です。
    それだけでなく、アウトドア専門店や、業務用スーパーなども手広く、しかし堅実にやっている企業です。
    ジャスダックに上場しています。

    わたしはこの手堅い企業の株があまり注目されていないことを発見して、しばらくは株価を眺めていました。
    株価が200円を突破したころから、徐々に参入を始めています。

    最初に買ったのは、2014年末くらいだったと思います。
    まずは1000株。

    それから、株主優待がもらえる最高持ち株の2000株まで保有数を増やしました。

    カンセキの株主優待は、2月と8月にもらえます。

    買物優待券(15%割引)
    1,000株以上 半期ごと 10枚
    2,000株以上 半期ごと 20枚


    15%割引券というなんとも使いにくい(笑)優待券であるので、オークションではなかなか売れないとは思いますが、
    ひとまずは半期に20枚の優待券をいただくことにしました。

    その後、持ち株数を3000まで増やし、この企業が世間から注目される日を待っていました。
    その日は意外に早くやってきて、

    2015年4月10日、15年2月期業績の計画上振れ着地を世間に認められ、
    一気に沸騰しました。

    20150410カンセキの株価の動き

    一株につき、+80円のストップ高、
    この日の値上がりランキング、堂々の一位です。これだけの爆沸は初めての経験です。


    こんなに早くカンセキが評価される日がくるとは思っていませんでした。
    奇しくもこの日、日経平均株価が20000円を突破するというニュースもあり、非常に嬉しい一日でした。

  • 2015/03/25(水)
  • 買いたい銘柄は高い

    日経平均株価が伸びています。

    20150324日経平均株価

    2015年3月24日の終値が、19713円です。
    2015年が始まったときの日経平均株価が16000円台。このときに既に株価は高すぎる、キャッシュポジションを増やしたほうが良いと考えていました。
    今年に入って、3000円以上も日経平均株価が上がったことになります。

    わたしは、買おうとしている銘柄を、Yahoo!ファイナンスの画面に登録していて、この値段なら買ってもいいなあという株価でアラートが届くようにしています。
    登録している銘柄は、50銘柄以上あります。
    最近はアラートが全然鳴らないのです。

    どの銘柄も株価が上がり続けているのです。
    相場の過熱感があります。買いたい銘柄は株価があがり、わたしが買っても良いと思う株価のはるか上を飛んでいるのです。これでは買えません。
    かと言って、焦っていまの過熱相場で買ってしまうと、必ず後悔します。

    だからわたしはじっと相場を見つめて、株価が適正に戻るのを待っています。
    待つも相場。

    われわれ個人投資家と、ファンドマネージャーを比較して、個人投資家に許されているのは、「投資しない」という選択肢をもっていることなんです。
    投資せずにじっとキャッシュポジションを抱えて、株価が適正に戻ってくるのを待っておけば良いのです。

    これが相場で生き残るための秘訣です。
    相場では、儲けることを考えるのではなく、「損をしない。相場に留まり続ける」ことが大事なのです。

    Top|Next »

    HOME

    ss

    管理人: ss
    住所:広島県
    年齢:50歳代
    投資:buy & hold 株主優待
    趣味:サッカー(サンフレッチェ広島)、お笑い、映画、読書、マラソン
    職業:内科医

    Twitter:
    https://twitter.com/kabushi_ss

    Mail to:
    kabushiki_ss@yahoo.co.jp

    株ブログ 株主優待へ
    病気ブログ 医者・医師へ

    月別アーカイブ