カブシキ!

  • 2017/03/21(火)
  • コクヨの予告 2016年12月

    昨年の記事。

    今年もコクヨの優待をいただきました。

    逆日歩125円でした。
    毎年バラエティに富んだ文房具をいただけるので、楽しみにしています。

    コクヨ201612


    2016年はノートが3冊、だけでなく小さいノートもたくさん入っていました。
    中身が充実してきているようです。

    使えそうなアイテムがいっぱいでした。子どもたちが殆ど取って行ってしまったので、わたしが使用することは無いようですが、
    家族にとっては有益な優待となったようです。

    来年からも積極的にクロス取引していこうと決めました。
    スポンサーサイト

  • 2017/03/18(土)
  • 三光マーケティングフーズの優待到着 2016年12月

    半年に一度の恒例。


    三光マーケティングフーズより、優待券が届きました。
    半年に一度、1000円券を48枚頂いています。

    三光マーケティング201612

    48枚x1000円で、48000円分の優待券ですが、
    オークションでは、毎回33000円くらいで売れます。

    果たして、今回はいくらで売れるか。
    オークションで試してみます。

    2017/03/21 追記
    優待券48枚が、36000円で落札されました。(即決)

  • 2017/03/15(水)
  • フジオフードシステムの優待到着 2016年12月

    昨年の記事。

    2016年12月に権利を取得した、フジオフードシステムです。
    長期保有中です。

    フジオフードシステム優待券201612


    画像の優待券が、今回は30枚届きました。

    広島県にもたくさんのまいどおおきに食堂がありますが、
    めったに利用しないので、優待券はオークションに出します。

  • 2017/03/13(月)
  • CIJの優待到着 2016年12月

    2015年の記事。

    12月の優待クロス取引で取得した、CIJの優待クオカードが届きました。

    DSC_0426201512CIJ


    クロス取引で取得。

    1名義です。

    CIJは毎年安定して逆日歩が少ない銘柄です。
    今回も逆日歩は50円

    来年からも取得予定です。

  • 2017/03/06(月)
  • さよならNTTグループ 楽天グループにとりこまれます。

    15年以上利用してきたNTT docomoの携帯を解約することにしました。

    docomoの携帯は、学生のころからずっと愛用していて、通信エリア、つながりやすさにはまるで不満はなかったのですが、その料金体系と殿様商売ぶりにすこし不満を持っていました。
    ただ、長く使っているという理由で継続利用していましたが、長期利用のメリット(ずっとdocomo割)があまりにもしょぼく、ユーザーを馬鹿にしている感があったので、
    このたび、docomoの携帯を解約し、楽天モバイル(いわゆる格安SIM)に乗り換えることにしました。

    NTTグループとの付き合いは長く、固定電話やインターネット、携帯、などはNTTで統一し、クレジットカードはNTTグループカードを利用して支払いをしてきたのですが、docomo携帯を解約することで、NTTグループとはお別れすることになりそうです。

    クレジットカードは、NTTグループカードから、楽天カードに乗り換えました。

    というわけで、
    乗り換え先は、楽天グループです。
    言わずと知れた、巨大グループですが、わたしがNTTと契約し始めたころは、三木谷浩史さんが作ったただの小さい会社でした。その楽天グループがこの10年の間にどれほど成長してきたかは、みなさんご存知の通りです。

    自分の身の回りを考えみると、

    銀行 → 楽天銀行
    株の取引 → 楽天証券
    旅行 → 楽天トラベル
    電子マネー → 楽天エディ
    買い物 → 楽天市場

    殆どの取引で楽天を利用していることがわかります。

    この度は、NTTグループカードを解約し、
    楽天ゴールドカードを契約することにしました。(楽天銀行のキャッシュカードと一体になった、楽天銀行カードも検討しましたが、最終的に楽天ゴールドカードにしました。詳しくはリンクへ)

    NTTグループカード → 楽天カード

    更に、docomoの契約を辞めて、

    docomo → 楽天モバイル
    に変更することにしました。
    参考にしたのは、このサイトたちです。

    docomoから楽天モバイルにすることで、何の不便もなく利用できているとのことで、

    楽天モバイル料金プラン題

    問題と言えば、
    SPモードメールが使えなくなる
    テザリングができなくなる

    の2点くらいでしょうか。
    SPモードメールは使っていないので、使えなくなっても日常生活には全く問題なしで、
    テザリングについては、この辺のサイトや、このサイトを参考にすれば、なんとかなりそうです。

    通話SIM 10GB/月 楽天でんわ
    を申し込みました。

    というわけで、NTTグループにお別れを告げて、
    楽天グループに大きく取り込まれることにしました。

    余談ですが、電子マネーのnanacoの使用も辞めて、解約することにしました。
    楽天エディの一本で行くほうがたくさんポイントが貯まることがわかりました。

    20170304_110946楽天モバイル

    というわけで、ネットから申し込むとすぐにSIMが届きました。

    docomoからのMNPを利用した流出です。

    初期設定して、以前から利用していたdocomoのXperia Z3にて楽天モバイルを使用開始しました。


    通話、通信、ネット、
    全く問題なしでした。普通に使えます。

    これで月々の携帯代の支払いが半額くらいになると思うと、すごく嬉しくなりました。
    さらに楽天グループに取り込まれることで、楽天スーパーポイントがすぐに貯まりますので、ここでもメリットがありそうです。

    docomo → 楽天モバイルに乗り換えて、いろいろなところで得をしたようです。

  • 2017/02/28(火)
  • 2月のサマリ 2017年

    2月、あっという間に終わりました。

    すごく早く感じました。

    1月末 → 2月末で、
    TOPIXは、
    1521.67 → 1535.32
    と、0.9%の伸びでした。

    この間にわたしのポートフォリオは、
    +4.5%伸びました。
    指数に大きく勝つことができました。

    大量保有していた、フジコーポレーションが大きく上げたのが勝った要因でした。
    3000株保有していましたが、最低単位の100株を残して、フジコーポレーションは売ってしまいました。


    3月は、積極的に買っていこうと思っています。


    体重は、
    61.2kgでした。
    1月の62.0kgから少し減らすことができました。
    食事の摂取量と、ビールの摂取量を意図的に減らしているのが要因と思います。

    体重creenshot_2017-02


    ランは、月間の走行距離が216キロでした。
    2月は、2つのフルマラソンを走ったのが大きかったです。
    自身初の、3時間15分切りを経験して、いままで走ってきた甲斐があったと感動しました。
    ここまで来たら、サブスリー目指すしかないですよね。。頑張ります。

    3月もあっという間に終わりそうですが、積極的に株を買っていこうと思います。

  • 2017/02/27(月)
  • モリトの優待到着 2016年12月

    2016年5月の記事。

    201612 モリト

    長期保有中のモリトの優待到着です。

    恒例のクオカードです。
    今回は2016年12月に一部上場したことが記載されています。

    モリトは優待を廃止してしまいましたので、
    いまは売ってしまい、保有を辞めてしまいました。


    優待クオカードだけで、年間2.5%くらいの利回りがありましたが、、

    一部上場したとたんに、優待廃止はホルダーに対する裏切りだと思いました。

  • 2017/02/24(金)
  • 人を操る禁断の文章術 メンタリストDaiGo

    メンタリストダイゴ 人を操る禁断の文章

    本書では、メンタリズムの得意とする
    「人心掌握」「大衆煽動」のエッセンスを文章に応用し、
    読み手の心を自在に操る「メンタリズム文章術」を大公開。

    その文章術の軸となるのは、
    「読み手の見たい現実を見せてあげる」という、
    相手の心理を先回りした「想像力を刺激する」書き方のテクニックである。(Amazonより)



    メールや、報告書を書くときに、相手の(読み手の)気持ちになって、相手の想像力を刺激して、掻き立てるような文章を描くための本です。
    流行しているメンタリストとしてのDaigo氏のテクニックが紹介されています。

    読んでの印象は、以前に紹介した、コールドリーディングの本に似ているところが多い印象でした。
    とにかく、相手の気持ちになって、相手がなにを考えているか、何を言えば喜ぶか、をつねに考えて、話すことがコールドリーディングですし、書くことがこの本の趣旨です。

    付箋をしたところを箇条書きに。


    ・ 相手の想像力を使って、最も激しく心を動かす事ができる方法、メンタリズム文章術



    文章によって、相手が反応し、本気になって行動してくれるようになれば、仕事もプライベートもたいていのことを好転する。
    相手の興味を探り、心に刺さる言葉を投げかけることが大切です。

    1. あれもこれも書きすぎない。
    2. きれいな文章を書こうとしない。
    3. 自分が書きたいことを書かない。



    とくに、3つ目の「自分が書きたいことを書かない。」が大切で、自分の頭のなかに答えはないのです。
    書く前の準備として、相手の読みたい内容、求めている言葉を探る。それを提示できれば、相手は動いてくれます。
    ということは、答えは相手の頭のなかにあり、それを探る作業が一番大切だということになります。

    1.のあれもこれも書かないというのは、設定するゴールをひとつに絞って、ワンメッセージワンアウトカムの原則に従うことです。
    結局、人の心を動かすエンジンは相手のなかにあり、そのスイッチを押すことができるかどうかなので、ワンメッセージで、ガツンとスイッチを押してやることが大切になりそうです。

    2.は、きれいな文章を書きすぎてしまうと、相手もきれいな文章を返そうとするので、相手の感情のスイッチを押すことができませんということです。だから、こちらからもくだけた文章を送ることで、相手の感情のスイッチを押せる可能性が上がるのです。
    人は論理ではなく、感情で動くのです。(とくに女性は)

    信頼される人は本音と建前を上手に使う



    ホンネとタテマエ、は上手に使うべきです。ポイントは相手の本音を推測し、建前を取り払って認めることです。
    ホンネとタテマエの間で動いている相手の感情を類推し、よくわかりますと共感すれば、信頼できる、いい人になれます。
    相手の建前を認めながら、その奥にある本音に寄り添っていくと、「この気持をわかてくれるのか!」と共感が広がっていきます。

    キーワードは、「普通の人だったら」



    ホンネとタテマエを認めてあげる作業のなかで、文中に、普通の人だったらできない大変なことだと思います。でも、、、
    と言われると人間はだれでも「そうそうそう」とうなずいてくれるはずです。

    人の悩みや、健康、仕事、人間関係、お金
    の4つに集約される。



    これに、
    相手の年齢がわかれば、だいたい悩みはわかります。お金に関することなら、
    10代だったら、小遣い、バイト
    20代だったら、自己投資、貯金、
    30代だったら、マイホーム、借金
    40代だったら、教育費、借金

    人間関係に関することなら、
    10代だったら、恋人
    20代だったら、仕事の人間関係、結婚相手
    30代だったら、仕事、子供、
    40代だったら、仕事、子供

    のことでしょう。コールドリーディングの本にも書いて会った内容と同じです。

    わたしはあなたのこんなところがすごいと思っていますと、具体的な箇所を挙げて褒めてあげると効果的



    相手の承認欲求を満たしてあげるようなフレーズ、こんなの初めて!とか、あなたのおかげで、◯◯できました!のフレーズを入れると効果的。



    ◯◯さんだから、話すんですが、、




    「先ほどから会場の気温が3度上がっています!」



    人前ではなすときは、最初のワンフレーズがとても大切です。会場を味方に付けてしまいましょう。最初はポジティブに!
    初対面のひとの印象は最初の7秒で決まり、その後 半年間継続します。

    ツァイガルニク効果



    人間は達成した課題よりも、達成されなかったことや中断されていることをよく覚えているという効果です。
    まだ続きがある!と思わせることで、相手の感心を高めることができます。
    追伸、を効果的に使うことで、興味をどんどん引き込んでいくことができます。


    ということで、追伸の部分に核心を仕込んでおくで効果的な文章を書くことができるようです。


    などなど、メッセージのやりとり、メールの書き方でつかえそうなテクニックが満載でした。
    参考になります。

  • 2017/02/24(金)
  • 2月の優待クロス 2017年

    2016年2月はクロス取引で大きな逆日歩を喰らったため、2017年はクロス取引を自粛しました。

    クロス取引無し。

    現物保有中のみで、優待取得です。

    9861 吉野家 x4名義
    3048 ビックカメラ x4名義
    9903 カンセキ x4名義
    2228 シベール
    2668 タビオ
    2798 ワイズテーブルコーポレーション
    3387 クリエイトレストランツ x4名義
    3063 ジェイグループホールディングス x4名義
    2685 アダストリア 200株
    3198 SFPダイニング
    9945 プレナス
    3543 コメダ


    合計12銘柄となりました。
    アダストリア、SFP、プレナス、コメダは、昨年は取得していない銘柄です。


    クロス取引は徐々に辞めていこうと思っていますが、
    3月の優待祭りでは積極的にクロス取引をやっていこうと思っています。

    優待品の到着が楽しみです。

  • 2017/02/23(木)
  • 大光の優待到着 2016年11月取得

    昨年の記事。

    2016年11月に取得した、大光の優待クオカードが届きました。

    大光20161120170219_093439

    500円のクオカードです。
    普通のクオカードとして利用できますが、アミカの店鋪に持って行くと1000円のアミカ商品券と変えてもらえるそうです。

    オークションでは、一枚が800円くらいで売れます。
    今回は4名義、合計4枚を取得しました。

    オークションで売却し、4枚で3500円で落札されました。

    Top|Next »

    HOME

    ss

    管理人: ss
    住所:広島県
    年齢:50歳代
    投資:buy & hold 株主優待
    趣味:サッカー(サンフレッチェ広島)、お笑い、映画、読書、マラソン
    職業:内科医

    Twitter:
    https://twitter.com/kabushi_ss

    Mail to:
    kabushiki_ss@yahoo.co.jp

    株ブログ 株主優待へ
    病気ブログ 医者・医師へ

    月別アーカイブ