カブシキ!

  • 2017/09/20(水)
  • 君の膵臓をたべたい 住野よる

    君の膵臓を映画


    原作の小説を読んでから、映画を観ました。
    内容については、殆ど知っていたのですが、映画に没頭でき、なかなか良い作品でした。

    原作の感想はこちら。

    重い膵臓の病を患うヒロイン・山内桜良に浜辺美波。桜良の病気を唯一知ることになるクラスメイトの【僕】役には北村匠海。これからの活動に目が離せないフレッシュな2人が、儚くも美しい高校時代を瑞々しく演じます。さらに映画では、原作には無い12年後の≪現在≫が描かれ、≪過去≫と≪現在≫の2つの時間軸が交錯しながら物語が進んでいきます。そんな≪現在≫パートで教師となった【僕】に小栗旬、桜良の親友【恭子】を北川景子が演じ、物語を大きく揺り動かします。主題歌はMr.Childrenの新作「himawari」。心を揺さぶる情感溢れるメロディが感動のラストを彩ります。


    わたしは原作のほうが好きでした。
    小説と映画では、少々内容が異なるようです。

    小説では、「君の膵臓をたべたい」が伏線となって、最後に見事に回収されるのですが、
    映画ではその演出がカットされてしまっていて、興ざめでした。

    高校時代から、10年後の役に小栗旬とか北川景子は、少々無理がありました。
    10年でそんなに変わらないだろ(笑)


    それでも、一生懸命つくられた映画であることは間違いないですが、主人公の若い二人が、頑張って演じていたのは、ぐっときました。
    あと、Mr.Childrenのhimawariは最高でした。
    スポンサーサイト

  • 2017/09/20(水)
  • FCホールディングスの優待到着 2017年7月

    福山コンサルタントから、FCホールディングスに社名を変更し、初の優待です。

    2017年6月末、現物保有です。

    FCホールディングスからクオカード優待が届きました。

    FCホールディングス201706

    クオ・カード
    1,000株以上
    3年未満 3,000円分
    3年以上 5,000円分


    3年以上保有すると、5000円の優待クオカードにランクアップするようですので、
    末永く保有しておきます。

  • 2017/09/03(日)
  • 8月のサマリ 2017年

    8月終わりました。

    とても暑い一ヶ月でしたね。
    毎年毎年、平均気温が上がっているようです。
    温暖化で、夏の過ごしにくさが辛いです。。

    市場も軟調で、TOPIXは、
    7月末 → 8月末で、
    1618.61 → 1617.41
    と、殆ど変化がなかったようです。

    この間にわたしのポートフォリオは、
    +3.4%と指数に大きく勝つことができました。

    マクドナルドやANAなどの既存の保有株が頑張ってくれたのが大きかったです。

    含み益がさらに大きくなって、過去最高の資産額になりました。


    ランは、月間で196キロでした。
    わずかに200キロに届きませんでしたが、暑い時期にこれだけの距離を稼げたのは自信になります。


    体重管理201708

    たくさん走ったにもかかわらず、体重は+1.2kgと、大きく増えてしまいました。
    これは、この書籍のお陰で筋トレにハマってしまい、上腕から肩、大胸筋がポンプアップされたことによるものだと信じています。
    実際に会う人に、「ガタイ良くなった?」と聞かれることが多くなりました。

    ただ、やはり体重としては増えすぎですので、60kgを目指して減らしていこうと思います。

  • 2017/09/03(日)
  • いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン 大塚雄介

    いまさら聞けないブロックチェーン

    ビットコイン、ブロックチェーン、フィンテックの「?」に答えます。

    ▶ビットコインはどうやって手に入れるの?
    ▶投資対象としてはどうなの?
    ▶コピーや改ざんされる心配はないの?
    ▶ブロックチェーンってどんな技術?
    ▶フィンテックが実現する未来とは?
    ▶次はどんなサービスが登場する?




    ビットフライヤーに口座を開設して、Bitcoinを購入したのは良いのですが、自分が何を所有しているのか、実はしりません。

    本当にいまさら聞けない感があるので、あるサイトで推奨されていた本書を読んでみました。
    電子書籍で購入。
    3時間くらいで読めました。

    内容は簡潔で、要点のみが書いてあり、理解を深めることができました。

    20170903_174453

    ビットコイン以外にも、イーサリアムやリップルなどの仮想通貨、暗号通貨、があります。
    それらの関係もおぼろげながらもわかりましたし、ブロックチェーンという技術は色々なことに応用可能だということも分かってきました。

    20170903_174407



    特に、マイニング(発掘?)ってなになのか、分かっていなかったので、ここはすごく参考になりました。
    実際に謎を解’(マイニング)いて、その報酬として、ゲームのようにBitcoinがもらえるのかと思っていました(笑)

    実際には、Bitcoinの取引はお互いに承認しあって初めて成立する。この承認作業がマイニングと呼ばれるようです。
    10分ごとにレース形式で行われ、勝者がBitcoinを掘り当てることができることからマイニングと呼ばれるようです。
    膨大なマシンパワーと電力が必要なようで、とても個人が参加できるような作業では無いようです。

    10分毎にヨーイドンで、採掘が行われ、勝者だけに12.5BTCが支払われると決まっているようです。


    まだまだ未熟で、いまから発展する余地が沢山残っているブロックチェーンの技術は、伸び代がたくさんありそうです。
    いまもなお、改良が重ねられて、どんどん発展していることも分かってきました。

    本書を読んでよかったと思います。

    遅れないようについていこうと思っています。

  • 2017/08/29(火)
  • 8月の優待のクロス取引 2017年

    2017年8月末も優待のクロス取引は行いませんでした。

    今年も現物保有のみで勝負しました。

    9861 吉野家        3名義
    3048 ビックカメラ     4名義
    7730 マニー        3名義

    3063 ジェイグループホールディングス     4名義
    2798 ワイズテーブルコーポレーション    1名義
    3387 クリエイトレストランツ     4名義
    9903 カンセキ     4名義 (2000株x1, 1000株x3)
    3198 SFPダイニング 1名義 1000株


    恒例だった、シベールのラスク優待は今回からは取得しないことにしました。
    ラスクはもう要りません。

  • 2017/08/28(月)
  • 大光の優待到着 2017年5月取得

    5月に優待の拡充と、分割を発表した、大光。

    2017年5月に取得した、優待のクオカードが届きました。

    大光201705


    500円のクオカードです。
    普通のクオカードとして利用できますが、アミカの店鋪に持って行くと1000円のアミカ商品券と変えてもらえるそうです。

    オークションでは、一枚が800円くらいで売れます。
    今回は4名義、合計4枚を取得しました。


    2017/08/28追記

    オークションでは、3800円スタート、3900円即決で出しました。
    3900円ですぐに落札されました(笑)

  • 2017/08/22(火)
  • カンセキ 9903 の株式併合(2株⇒1株)と単元株変更(1000株⇒100株)

    長期保有している、カンセキ9903から、株式併合と、単元株変更が発表されました。

    現在、わたしはカンセキ株を2000株保有しています。


    【変更前】
      8月末/2月末
      1000株以上
      買物優待券(15%割引)10枚(×年2回)
      2000株以上
      買物優待券(15%割引)20枚(×年2回)

      【変更後】
      8月末/2月末
      100株以上
      買物優待券(15%割引)2枚(×年2回)
      500株以上
      買物優待券(15%割引)10枚(×年2回)
      1000株以上
      買物優待券(15%割引)20枚(×年2回)



    2000株ホルダでは、 2000株→1000株となります。
    優待券の内容はいままでと変わらず、
    理論的には株価は2倍になりそうですが、100株単位で保有できるようになるので、優待券目的の投資家が参入してきそうです。

    株主数を増やそうとするカンセキの戦略が伺えます。

    JQに上場中のカンセキ、恐らく東証2部や東証一部を狙っているのでしょう。末永く保有していきます。

  • 2017/08/21(月)
  • AX 伊坂幸太郎

    >AX伊坂幸太郎


    最強の殺し屋は――恐妻家。

    「兜」は超一流の殺し屋だが、家では妻に頭が上がらない。
    一人息子の克巳もあきれるほどだ。
    兜がこの仕事を辞めたい、と考えはじめたのは、克巳が生まれた頃だった。
    引退に必要な金を稼ぐため、仕方なく仕事を続けていたある日、爆弾職人を軽々と始末した兜は、意外な人物から襲撃を受ける。

    こんな物騒な仕事をしていることは、家族はもちろん、知らない。



    ラスホッパー
    マリアビートル、
    につづく、伊坂幸太郎氏の「殺し屋小説」です。

    殺し屋の「兜」は、とんでもない恐妻家です(笑)
    自分も恐妻家ですので、兜の気持ちは痛いほどよくわかりました。恐妻家あるあるが随所に出てきます。
    365日、24時間、家内の機嫌のためだけに生きている錯覚に陷ることがあります。
    兜は、そんな恐妻家の日本代表として、最前線で戦っています。

    小説のなかで、以前の作品に出てくる、「蝉」とか「蜜柑と檸檬」が回想として登場して、少し懐かしくなりました。
    伊坂幸太郎ワールドの殺し屋界隈には、愛すべき人材が豊富にいるようです。
    今回の小説のなかでは、殺し屋界の新陳代謝についてもすこし言及があり、嬉しくなりました。

    数々の伏線が、見事に回収されるさまは、読んでて爽快でした。
    伊坂幸太郎ワールド全開の作品です。

  • 2017/08/18(金)
  • 【自分用】9-3月末に権利をとった優待の売却リスト 優待クロス 2017年

    2016年の記事。

    2016年12月から2017年の3月に取得した優待券のなかで、自分で使用しないものは、オークションで売却しました。

    どの優待券がいくらで売れたか。
    自分用に残しておきます。




    サンリオ 株主優待 3枚セット 3000 円
    前々回は5500円で売れましたが、前回はわずか4,000円で、今回3000円
    サンリオピューロランドは価格崩壊がすすんでいるようです。


    大戸屋 株主優待券 500円×20枚=10000円分 9800円!!
    昨年はもう少し高く売れたのですが、、、安定して、高く売れるようです。


    イエローハット 株主優待券 300円券x30枚 (3冊) 6200円
    1冊2000円で売れるようです。前回は一冊が2000円で売れたようですので、今回も同じ値段で売れました。

    第一興商 株主優待券 5000円分 3900円
    第一興商は安定して高く売れます。今回は3900円で売れました。
    前回は3700円で売れています。


    ユナイテッドアローズ株主優待15%割引券1枚 4000 円
    前回は3000円で売れたようですが、今回は3000円とすこし高くうれたようです。
    長期に保有していますので、これからも保有し続けます。


    全日空 株主優待券16枚 50000円で売れました。
    以前に書いたように、落札価格が少しずつ少しずつ上昇していましたが、また価格崩壊が始まったようです。
    4枚で12500円で売れると良いほうです。


    ワイズテーブルコーポ 株主優待券 5000円分  →4000円
    高く売れるようです。再度保有開始しました。


    吉野家 株主優待券 6000円分 → 5550 円
    盤石の人気の吉野家です。今回は4冊で、10000円くらいの収入でした。安定して高く売れます。


    マクドナルド株主優待券 10冊 → 33000円 20冊で66000円
    10冊が35000円、20冊ありましたので、6.5万円くらいの収入でした。
    半年に一度のお楽しみです。今回もありがとうございます。安定して高く売れます。


    ホットランド優待券 500円x30枚 築地銀だこ  → 25000円
    60000円分の優待券が、50000円で売れるようです。築地銀だこは人気があるようです。
    今回から60枚とどきましたので、50000円の収入になりました。


    unico ウニコ 15%オフ ミサワ 株主優待券 一枚2000円
    全部で8枚いただきましので、16000円くらいの収入になりましたが、以前は一枚4000円で売れていたので、価格崩壊が凄まじいです。
    店舗の売上も良くないようなので、ミサワは売却しました。


    プレナス 株主優待券500円 5枚 2500円分→ 2480 円
    いつも高く売れるので、重宝します

    クリエイト・レストランツ 株主優待券 500円券24枚 11000 円
    今回から24枚取得し、なかなか高く売れました。 半年に一度、取得するようにします。


    SFPホールディングス 株主優待券 1000円券×20枚 14000円
    今回から20枚取得するようにしました。
    なかなか高くうれるようです。


    カンセキの15% OFF券  800円 x 50枚 約40000円
    安定して売れるので、重宝します。
    オークションで1枚ずつ売って、自分の評価をあげるのにも利用しています。


    この半年間の優待券売却で、約29万円の収入がありました
    年に一度、2月3月の優待券は、高く売れて、臨時収入になるので、これからも続けていきます。

  • 2017/08/17(木)
  • 死神の浮力 伊坂幸太郎

    死神の浮力

    死神の精度』で活躍した「千葉」が8年ぶりに帰ってきた!
    クールでちょっととぼけた死神を、今度は書き下ろし長編でお楽しみください。


    死神の制度は、短編でしたが、、今回の千葉氏は長編です。

    Day1からDay7 まで、7つの章からなります。
    今回の千葉氏の担当は、山野辺という男で、9歳の娘を殺害された被害者として登場します。
    千葉氏が担当しているということなので、7日後には死が訪れるのですが、死までの7日間を千葉氏と一緒に過ごすことになります。

    死神の制度を読んだのが2008年でしたので、9年ぶりに千葉氏に触れたことになります。

    短編とは違い、長編だから見せられる千葉氏の魅力が伝わって来ました。

    山野辺は妻の美樹と一緒に、娘の仇を討つべく、犯人の本城崇に接触を試みますが、ことごとく失敗してしまいます。
    その傍らに必ず千葉氏が同行して、その一部始終を観察しているのですが、そのおとぼけ具合が絶妙で、笑わずには居られません。
    千葉氏の存在が大きすぎて、不思議すぎて、ぶっ飛びすぎて、どんどん引き込まれました。

    Day7に千葉氏は「可」の判定をして、山野辺は死んでしまうのですが、そんなことよりも千葉氏と山野辺の掛け合いとか会話とか、すごく面白くて、最高でした。

    伊坂幸太郎、さすがです。

    Top|Next »

    HOME

    ss

    管理人: ss
    住所:広島県
    年齢:50歳代
    投資:buy & hold 株主優待
    趣味:サッカー(サンフレッチェ広島)、お笑い、映画、読書、マラソン
    職業:内科医

    Twitter:
    https://twitter.com/kabushi_ss

    Mail to:
    kabushiki_ss@yahoo.co.jp

    株ブログ 株主優待へ
    病気ブログ 医者・医師へ

    月別アーカイブ